日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 第13戦サンマリノGPでNISSIN陣営が安定した高パフォーマンスを発揮!!

第13戦サンマリノGPでNISSIN陣営が安定した高パフォーマンスを発揮!!

Moto2クラスでR・クルメナッハがトップ15フィニッシュ!!

MotoGP第13戦(9/11~/13、イタリア・ミザノ国際サーキット・マルコ・シモンチェリ)

Randy KRUMMENACHER_2.jpg

 


 2015年の第13戦は、今年二回目のイタリア開催となるサンマリノGP。イタリア有数の保養地、リミニ~カットリカ地域の内陸部にある、ミザノ国際サーキット・マルコ・シモンチェリで開催された。このコースは、MotoGPクラスでNISSIN陣営のライダーとして活躍して将来をおおいに嘱望されながら、2011年にレース中のアクシデントで逝去したマルコ・シモンチェリ選手の名前がサーキットの名称に追善されている。
 右10左6の16コーナーからなる全長4,226mの当サーキットは、全18戦中でも平均速度が低い部類に入る。全体的に中低速コーナーが多く、ストレート区間も最長で565mと短いため、1周あたりのブレーキ使用時間は多いといえるだろう。また、決勝レースの周回数はMotoGPで28周、Moto2は26周と非常に多いため、ブレーキに対する負荷は総合的に高いレイアウトだ。コース幅はけっして広いとはいえず、バックストレートエンドの高速コーナーを除いて、回り込んだコーナーが多いためにパッシングポイントは多くない。中低速コーナーの進入でしっかりとマシンを減速する効力と、マシンを積極的に操るブレーキのコントロール性の双方が、当サーキットでの勝負に重要な要素となる。

Karel ABRAHAM_8.jpg


 金曜日と土曜日のセッションは好天に恵まれ、大気と路面温度も過不足ない穏やかな条件で推移したが、日曜日の決勝直前にわずかに雨がぱらつき、レースはドライコンディションでスタートしたものの、開始直後にフラッグトゥフラッグが宣言された。数周もすると雨脚は強くなり、選手たちはピットへ戻ってウェットタイヤを装着したマシンへ交換。ブレーキセットもカーボンからスチールディスクのウェットセットになった。その後、雨が上がって路面が乾いてきたために、各陣営はウェット用マシンからふたたびドライコンディション用のマシンへと交換するためにピットインしていった。
 波瀾万丈の展開となったこの28周のレースで、NISSIN陣営のカレル・アブラハム(ABモトレーシング)は辛抱強く走り抜き、最後は21位でチェッカーフラッグを受けた。体調は未だに完璧とはいえないなか、アブラハムは的確な状況判断で最後までレースに生き残り、貴重な走行データを収集した。

KRUMMENACHERvsSCHROTTER.jpg


 MotoGPクラス2先んじて行われたMoto2クラスの決勝は、ドライコンディションで行われた。このレースで、NISSIN陣営のランディ・クルメナッハ(JiR Moto2/KALEX)は14位でゴールして2ポイントを獲得。マルセル・シュロッター(Tech3 Racing/TECH3)は17位。ルイ・ロッシ(Tasca Racing Scuderia Moto2/TECH3)が19位、シャビ・ビエルジュ(Tech3 Racing/TECH3)は23位、とNISSINブレーキを装着する選手たちは全員が完走を果たした。
 次戦の第14戦は今季3回目のスペイン開催。モーターランドアラゴンで9月25日にフリー走行がスタートする。


Randy KRUMMENACHER_1.jpgランディ・クルメナッハ-JiR Moto2-14位
「スタートは良かったのだけれども、レース序盤に混戦に巻き込まれ、7コーナーではじき出されてワイドにはらんでしまったので、大きく順位を落としてしまった。安定したペースで走れたけれども、あれ以上は速く走れなかった。2ポイントを獲得できたのはよかったけれども、もっと上を目指したい。幸い、明日はテストがあるので、新しいことも試せると思う。今日のコンディションは昨日までとは違っていたけれども、曇っていても温度条件は温かかった」

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【MotoGP-28laps】
[race result]
コンディション-DRY/WET/DRY 路面温度-31℃ 気温-27℃
1 M MARQUEZ Repsol Honda Team 48.23.819
2 Bradley SMITH Monster Yamaha Tech3 +7.288
3 Scott REDDING EG 0.0 Marc VDS  +18.793
......................................................................
21  Karel ABRAHAM AB Motoracing  +1lap


[point standings]
V.ROSSI  247pt(1st)
J.LORENZO 224pt(2nd)
M.MARQUEZ 184pt(3rd)
..................................
K.ABRAHAM  ---
H.AOYAMA  ---
T.ELIS   ---


【Moto2-26laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-32℃ 気温-26℃
1 Johann ZARCO Ajo Motorsport KALEX 42'38.099
2 Tito RABT EG 0.0 Marc VDS KALEX +3.850
3 Takaaki NAKAGAMI IDEMITSU Honda Team Asia KALEX +5.388
......................................................................
14 Ranndy KRUMMENACHER JIR Moto2 KALEX +32.140
17 Marcel SCHROTTER Tech3 TECH3 +37.245
19 Louis ROSSI Tasca Racing Scuderia Moto2 TECH3 +43.986
23 Xavier VIERGE Tech3 TECH3  +1lap

 


[point standings]
J.ZARCO  274pt(1st)
T.RABAT  181pt(3rd)
A.RINS  164pt(2nd)
.................................
M.SCHROTTER 19pt(21th)
R KRUMMENACHER 19pt(22th)
L.ROSSI   7pt(24th)
R.CARDUS ---
X.VIERGE ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">