日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 第8戦オランダGPでNISSIN陣営が充実の走りを披露!

第8戦オランダGPでNISSIN陣営が充実の走りを披露!

Moto2クラスでR・クルメナッハがトップ15圏内の14位フィニッシュ!!

MotoGP第8戦(6/25~/27、オランダ・TTサーキットアッセン)

 Randy KRUMMENACHER_2.jpg

 

 2015年もシーズン中盤にさしかかり、欧州各地を転戦しながら二週間に一度のペースで開催されるMotoGPは、各国のレース会場で大きな盛り上がりを見せている。第8戦の舞台はオランダのTTサーキットアッセン。グランプリの歴史が1949年に始まる前から延々とレースが行われたきた伝統を持ち、「ロードレースの大聖堂」として特別な敬意が払われている会場だ。長年の慣例を尊重して、このレースだけは毎年土曜に決勝レースを行うため、レースウィークのスケジュールはすべて一日前倒しになる。今年はグランプリ至上最多となる67回目の開催だが、土曜のレース開催は今年が最後で、来年からは他のレース同様に、日曜に決勝を開催することが決定した。
 右12左6の計18コーナーで構成される全長4,542mのTTサーキットアッセンは、前半区間が大きく回り込む低速コーナーで、その後、中高速で切り返す高速区間へとつながってゆく。ブレーキ面で見ると、バイクを積極的に操作するコントロール性と、コーナー進入で目標速度へ素早く減速できるストッピングパワーの両立が重要といえるだろう。また、当地はオランダ独特のめまぐるしい天候変化に悩まされることが多く、スチール製ブレーキディスクを使用したレイン用セットの準備も怠ることはできない。
 ところで、MotoGPクラスに参戦するNISSIN陣営のカレル・アブラハム(AB Motoracing)は、前戦カタルーニャGPのプラクティスで足指を脱臼し、即座に手術を実施した。現在は、術後の経過観察中のため、今回の第8戦は残念ながら参戦を見送ることになった。

Randy KRUMMENACHER_4.jpg


 現地時間の土曜午後0時20分(日本時間午後7時20分)にスタートしたMoto2クラスの決勝レースは、波瀾の展開になった。スタート直後に転倒選手が発生し、レース中断を意味する赤旗が提示された。幸い、転倒した選手に大きなダメージはなかったが、レースは仕切り直しとなり、12時45分から新たに16周で争われることになった。選手たちにとっては、いったん途切れてしまった集中力をふたたび高めなければならない厳しい状況だが、その困難な条件下でも、NISSIN陣営のランディ・クルメナッハ(JIR Racing Team/KALEX)は高いレベルの走行を続けた。一時は集団に揉まれて21番手に下がったが、NISSINブレーキの高いポテンシャルを武器に、前をゆく選手たちの隙を狙って着実にひとつずつポジションをあげていった。ラスト3周ではポイント圏内のトップ15につけ、最後は14位でチェッカー。貴重な2ポイントを獲得した。

Marcel SCHROTTER_3.jpg

 

マルセル・シュロッター(Tech3 Racing/TECH3)は18位でゴール。ルイ・ロッシ(Tasca Racing Scuderia Moto2/TECH3)とリカルド・カルダス(Tech3 Racing/TECH3)は、それぞれ転倒リタイア。
 シーズン前半締めくくりとなる次の第9戦はドイツGP、ザクセンリンクサーキットで開催される。フリー走行は6月25日(木)の午前にスタートし、決勝レースは6月27日(土)に行われる。


Randy KRUMMENACHER_1.jpgランディ・クルメナッハ-JIR Racing Team/Mot2-14th
「2ポイントを獲得できたのは悪くなかったけれども、もっといいラップタイムで走るセットアップを見いだせなかった、というのも一面の真実ではあるんだ。今回のレースウィークではFP3のときのセットアップがいちばん走りやすかったので、その状態に戻して走ったのは正しい判断だったと思う。これからデータをしっかりと検証して、次に進むべき方向性を見極めたい。今回はバルセロナよりもいいフィーリングで走ることができた。次のザクセンリンクは僕のライディングスタイルにも合ったコースなので、さらにもうワンステップ先に進みたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【MotoGP-26laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-30℃ 気温-20℃
1 Valentino ROSSI Movistar Yamaha MotoGP 40'54.037
2 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team +1.242
3 Jorge LORENZO Movistar Yamaha MotoGP +14.576
......................................................................
--  Karel ABRAHAM AB Motoracing


[point standings]
V.ROSSI  163pt(1st)
J.LORENZO 153pt(2nd)
A.IANNONE 107pt(3rd)
..................................
K.ABRAHAM  ---

 

【Moto2-16laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-30℃ 気温-21℃
1 Johann ZARCO Ajo Motorsport KALEX 26'13.410
2 Tito RABAT EG 0.0 Marc VDS KALEX  +0.757
3 Sam LOWES Speed Up Racing SPEED UP +2.080
......................................................................
14 Ranndy KRUMMENACHER JIR Racing Team KALEX + 20.468
18 Marcel SCHROTTER Tech3 TECH3 +25.663

retired Louis ROSSI Tasca Racing Scuderia Moto2 TECH3
retired Ricard CARDUS Tech3 TECH3

 


[point standings]
J.ZARCO  159pt(1st)
T.RABAT  114pt(2nd)
S.LOWES   96pt(3rd)
.................................
M.SCHROTTER 12pt(20th)
R KRUMMENACHER 10pt(21th)
L.ROSSI   7pt(23th)
R.CARDUS ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">