日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 第7戦カタルーニャGPでNISSIN陣営が充実の走りを披露

第7戦カタルーニャGPでNISSIN陣営が充実の走りを披露

Moto2クラスでM・シュロッターが激しいポイント争いを繰り広げる

MotoGP第7戦(6/12~/14、スペイン・カタルーニャサーキット)

ctl_Karel ABRAHAM_3.jpg

 

 シーズン2回目のスペイン開催となる第7戦カタルーニャGP。ロードレース人気が高い土地柄もあり、シーズン全18戦のなかで最も盛り上がる大会のひとつだ。
 戦いの舞台となるカタルーニャサーキットは、全長4,727m。低速コーナーから高速複合コーナーまで、左5右8の多彩な計13コーナーで構成されている。メインストレートは1,047mの長さを持ち、高いトップスピードからやや下り勾配で一気に減速し、右へ曲がる1コーナーは、当コースでも最も激しいハードブレーキングが要求される場所のひとつだ。ブレーキを巧みにコントロールして、リズム良く切り返しながら旋回する区間を経てバックストレートエンドから左へ旋回する10コーナーも激しいブレーキングバトルが繰り広げられる大きな勝負どころだ。次の右11コーナーへは上り勾配となるが、その当サーキットの最高地点から一気に下りながら連続して右へ旋回する最終セクションの12、13コーナーでも、過去には名勝負が繰り広げられた。
 このレイアウト概要からもわかるとおり、高いスピードから適切なコーナー進入速度へ一気に減速する的確な効力と、マシンの旋回力を巧みに操作するコントロール性能の双方が要求される。つまり、ブレーキにとっては全18戦中でも難易度が高いコースのひとつ、ということだ。

ctl_Karel ABRAHAM_7.jpg


 このカタルーニャサーキットで、NISSIN陣営のカレル・アブラハム(ABモトレーシング)はコース攻略と上位進出を目指し、初日から精力的に走行を重ねてきた。金曜はフリープラクティス1回目と2回目で、限られた時間のなか32周を周回し、ホンダ勢のオープンカテゴリーでは2番目となる18番手につけた。土曜日も午前のフリープラクティス3回目と午後の4回目でさらなるセットアップの積み上げとタイムアップを狙ったが、FP4の終盤に転倒。左足第一指の脱臼が判明し、以後の走行をキャンセルし、手術を実施した。麻酔投与から24時間以内は走行を禁じられていることもあって、アブラハムは日曜日の走行を見合わせ、残念ながら決勝レースを欠場した。

ctl_Marcel SCHROTTER_3.jpg


 Moto2クラスでは、NISSIN陣営のマルセル・シュロッター(Tech3 Racing/TECH3)が最終ラップまでポイント圏内を争う緊迫したバトルを繰り広げた。最後は0.309秒の僅差で惜しくもポイント獲得を逃したが、16位でゴール。高いポテンシャルを発揮する一戦となった。ランディ・クルメナッハ(JiR Moto2/KALEX)は18位。ルイ・ロッシ(Tasca Racing Scuderia Moto2/TECH3)は23位でチェッカーを受けた。リカルド・カルダス(Tech3 Racing/TECH3)はラスト6周で転倒し、残念ながらリタイアとなった。
 次の第8戦はダッチTTことオランダGP。決勝レースは土曜日に行われる伝統に則り、レースウィークの全スケジュールが一日前倒しになる。フリー走行は6月25日(木)の午前にスタートし、決勝レースは6月27日(土)に行われる。


ctl_Karel ABRAHAM_1.jpgカレル・アブラハム-AB MotoRacing-NC
「今回は残念ながら決勝レースを走ることができなかった。土曜午後に麻酔を投与して手術を実施し、脱臼した箇所を矯正しワイヤで固定した。今朝も病院で状態を確認し、決勝レースに参加したかったのだけれども、麻酔後24時間は走行してはいけないという規定があるため、走行が許可されなかったんだ。ライディングブーツを履くことも難しい状態だった、ということもある。次戦についてはまだ自分でもなんとも言えない状況で、まだ様子を見ているところだ」

 

 

 

 

【MotoGP-25laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-49℃ 気温-28℃
1 Jorge LORENZO Movistar Yamaha MotoGP 42'53.208
2 Valentino ROSSI Movistar Yamaha MotoGP +0.885
3 Dani PEDROSA Repsol Honda Team +19.455
......................................................................
--  Karel ABRAHAM AB Motoracing


[point standings]
V.ROSSI  138pt(1st)
J.LORENZO  137pt(2nd)
A.IANNONE  94pt(3rd)
..................................
K.ABRAHAM  ---

 

【Moto2-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-45℃ 気温-27℃
1 Johann ZARCO Ajo Motorsport KALEX 41'15.487
2 Alex RINS Paginas Amarillas HP 40 KALEX +0.426
3 Tito RABAT EG 0.0 Marc VDS KALEX  +1.115
......................................................................
16 Marcel SCHROTTER Tech3 TECH3 +19.966
18 Ranndy KRUMMENACHER JIR Moto2 KALEX + 30.281
23 Louis ROSSI Tasca Racing Scuderia Moto2 TECH3 +44.849


retired Ricard CARDUS Tech3 TECH3

 


[point standings]
J.ZARCO  134pt(1st)
T.RABAT   94pt(2nd)
S.LOWES   80pt(3rd)
.................................
M.SCHROTTER 12pt(20th)
R KRUMMENACHER 8pt(22th)
L.ROSSI  7pt(23th)
R.CARDUS ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">