日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > MotoGP第3戦アルゼンチンGPでNISSIN陣営が表彰台を獲得!!

MotoGP第3戦アルゼンチンGPでNISSIN陣営が表彰台を獲得!!

Moto2クラスでX・シメオンが自己ベストリザルトの2位!! 

MotoGP第3戦(4/25~/27、アルゼンチン:テルマス・デ・リオ・オンド・サーキット)

Xavierx%20SIMEON_3.jpg

 

 2014年シーズン第3戦は1999年以来15年ぶりの開催になるアルゼンチンGP。開催地は、首都ブエノスアイレスから北西へ約1000km離れた小さな町テルマス・デ・リオ・オンドに建設されたテルマス・デ・リオ・オンド・サーキットだ。2008年の竣工だが、コースレイアウトや舗装路面など大幅は改修を施して、今回初めてMotoGPを開催することになった。
 右9左5の計14コーナーからなる全長4806mのこのサーキットは、180度回り込む1コーナーの立ち上がりからバックストレートエンドの5コーナーまで上昇し、その後、高速コーナーの6コーナーを経て8コーナーまで下降する。その後、9コーナーにかけてわずかに登ってから最終14コーナーへと緩やかに下って行く。低速コーナーから高速コーナーまでバラエティに富んでおり、高低差も含めてブレーキの制動力とコントロール性を存分に発揮できるレイアウトだ。

Xavierx%20SIMEON_2.jpg

 


 このサーキットで、NISSINブレーキが持つ高い性能を最大限に発揮したのが、Moto2クラスで活躍するザビエル・シメオン(Federal Oil Gresini Moto2)だ。シメオンは前回のアメリカズGPでも高い戦闘力を披露しながら、決勝レースでは不運なリタイヤに終わったために結果を残すことはできなかった。今回の第三戦はその鬱憤を晴らすかのような走りで、プラクティスセッションから持ち前の高い能力を存分に披露して、土曜の予選ではフロントロー3番グリッドを獲得した。決勝レースでもスタートを決めたシメオンは、先頭をゆく選手の直後にピタリとつけながら周回を重ねていった。
 二台のトップ争いを繰り広げるシメオンは速いラップタイムを刻みながら、安定感の高いNISSINブレーキのコントロール性を最大限に引き出す走りで、着々とオーバーテイクの隙を伺い続けた。タイヤが摩耗し始めるレース終盤周回になると、2番手のポジションを維持するクレバーなライディングに切り換え、最後は自身のベストリザルトとなる2位でチェッカーフラッグを受けた。
 負傷中のアレックス・マリネラレナの代役として今回も参戦したリカルド・カルダス(Tech3)は、レースウィークのセッションで高いポテンシャルを発揮したものの、決勝レースでは残念ながらリタイアとなった。 ロレンツォ・バルダッサーリ(Gresini Moto2)は28位で完走を果たした。

Scott%20REDDING_2.jpg

 

Alvaro%20BAUTISTA_3.jpg

 

 

 最高峰のMotoGPクラスでは、スコット・レディング(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)がポイント圏内の14位でチェッカー。2ポイントを獲得した。チームメイトのアルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)は、転倒によりリタイアを余儀なくされた。
 いよいよ次戦は舞台を欧州に移し、第4戦スペインGPは、アンダルシア地方のヘレスサーキットで5月2日(金)から走行がスタートする。

 

ザビエル・シメオン-Federal Oil Gresini Moto2-2位
「レース人生でおそらく最高のスタートを決めて、自分のリズムで走ることができた。ラバトは僕よりも少し速かったけど、しっかりと彼についていった。レース序盤のフルタンク状態では、フロントタイヤの保ちを考えてあまり無理をしないように心がけたんだ。サロムが後ろにいたけど2番手のポジションを守ることができたし、差も3秒ほどに広げることができた。その時点で、ラバトに追いつくのは難しそうだと判断して、この順位を最後まで維持することに集中した。今回のレースでは、チームは素晴らしい仕事をしてくれた。前回のオースティンでも表彰台を狙えたけれども、僕のミスで逃してしまった。今日はとてもハッピーな結果で、序盤2戦の不運をこれで拭い去ることができたので、今後のレースでもこの調子で進んでゆきたい」


【MotoGP-25laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-21℃ 気温-24℃
1 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team 41'39.821
2 Dani PEDROSA Repsol Honda Team +1.837
3 Jorge LORENZO Movistar Yamaha MotoGP +3.201
......................................................................
14 Scott REDDING GO & FUN Honda Gresini +48.656
retired Alvaro BAUTISTA GO & FUN Honda Gresini

[point standings]
M.MARQUEZ  75pt(1st)
D.PEDROSA  56pt(2nd)
V.ROSSI  41pt(3rd)
..................................
S.REDDING  11pt(13th)
A.BAUTISTA ---


【Moto2-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-21℃ 気温-23℃
1 Esteve RABAT Marc VDS Racing Team KALEX 40.06.114
1 Xavier SIMEON  Federal Oil Gresini Moto2  SUTER +2.094
3 Luis SALOM Pons HP 40 KALEX +3.702
......................................................................
28 Lorenzo BALDASSARRI Gresini Moto2 SUTER +1'00.599

retired Ricard CARDUS Tech3 TECH3


[point standings]
E.RABAT 70pt(1st)
M.KALLIO 42pt(2nd)
M.VINALES 38pt(3rd)
.................................
X.SIMEON 20pt(7th)
R.CARDUS 10pt(10th)
L.BALDASSARRI ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">