日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 2014年の全日本選手権がオートポリスサーキットで全クラス開幕!

2014年の全日本選手権がオートポリスサーキットで全クラス開幕!

NISSIN陣営の選手たちが全クラスで活躍。3つの表彰台を獲得する!!

MFJ SUPERBIKE 全日本ロードレース選手権(4/26・27、大分県:オートポリスサーキット)

高橋裕紀.jpg

                  J−GP2クラス優勝高橋裕紀(MORIWAKI RACING:MORIWAKI-MD600) 

 

 日本のオートバイロードレースの頂点を競う全日本ロードレース選手権が、阿蘇山の麓、大分県のオートポリスサーキットで行われた。全日本の最高峰JSB1000クラスは、四輪のスーパーフォーミュラとの併催で2&4レースとして4月12・13日に鈴鹿サーキットで開催されたが、JSB1000以外のJ-GP2、J-GP3は今回のオートポリスが2014年シーズンの初戦となる。
 今年の全日本では、多くの有力選手たちがNISSIN陣営のライダーとしてシーズンを戦う。
JSB1000クラスは、

吉田光弘(Honda熊本レーシング:Honda-CBR1000RR)

吉田光弘.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須貝義行(チームスガイレーシングジャパン:Ducati-1199PanigaleR)

須貝義行.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小島一浩(Honda熊本レーシング:Honda-CBR1000RR)

小島一浩.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井大作(Flex D.R.E. Motorrad39:BMW-S1000RR)

酒井大作.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口辰也(TOHORacingwithMORIWAKI:Honda-CBR1000RR)というラインナップだ。


J-GP2クラスは

藤井謙汰(F.C.C.TSR BR:TSR-TSR2)

藤井謙汰.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺一馬(テルル&EM★KoharaRT:KALEX)

渡辺一馬.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋裕紀(MORIWAKI RACING:MORIWAKI-MD600)

野田弘樹(テルル&EM★KoharaRT:TSR-TSR2)

野田弘樹.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という強力な顔ぶれ。

J-GP3クラスには、

山田誓己(リベルトPLUSONE & ENDURANCE:Honda-NSF250R)

山田誓己.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳留真紀(Tome Team PLUSONE:Honda-NSF250R)

徳留真紀.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池寛幸(TEC2&TDA&NOBBY:Honda-NSF250R)

菊池寛幸.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山元聖(P. MU 7C HARC:Honda-NSF250R)

山元聖.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡崎静夏(KoharaRacing:Honda-NSF250R)

岡崎静夏.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩戸亮介(Club PARIS RSC:Honda-NSF250R)

岩戸亨介.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作本輝介(Club PARIS RSC:Honda-NSF250R)

作本輝介.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小室旭(テルル&EM★KoharaRT:Honda-NSF250R)

小室旭.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という多彩な顔ぶれの選手たちがNISSIN陣営のライダーとして戦う。

 

山口辰也.jpg                         JSB1000クラス6位山口辰也(TOHORacingwithMORIWAKI:Honda-CBR1000RR)

 日曜の午後3時にスタートしたJSB1000クラスのレースは、4番グリッドスタートの山口辰也がスタートでやや出遅れたものの、安定したラップタイムを刻んでほどなくトップグループに追いつき、熾烈なバトルを繰り広げた。豊かな経験を武器にしぶとい走りを続けた山口は、19周の戦いを終えて最後は6位でゴール。吉田11位、須貝は12位、小島は15位。酒井大作はスタート直後の1周目にリタイアした。
 J-GP2は、土曜の予選で激しいタイムアタック合戦を制覇して高橋裕紀がポールポジションを獲得。渡辺一馬も、2番グリッドから決勝を迎えた。決勝レースは序盤から高橋が速いペースでトップグループを構成した。わずかに遅れた渡辺一馬も追い上げて、やがて3番手に浮上。しかし、さらに前へ迫ろうとした矢先の10周目最終コーナーで転倒してリタイアとなった。高橋はその後も気迫に満ちた走りでバトルを制し、トップでチェッカー。10年ぶりの全日本復帰戦を、見事にポールトゥウィンで飾った。藤井は15位、野田は17位でチェッカーを受けた。

 

鳥羽海渡.jpg

                      J−GP3クラス優勝 鳥羽 海渡(TEC2&TDA&NOBBY:Honda-NSF250R)

 

 J-GP3の決勝レースもNISSIN陣営の選手たちが大活躍した。土曜の予選でポールポジションを獲得した山田誓己と、3番グリッドスタートの鳥羽 海渡が序盤から激しいトップ争いを展開。15周の最後まで手に汗握る戦いを繰り広げ、最後は山田が2位、鳥羽 がトップでチェッカーを受けた。ベテランの菊池は5位。岩戸6位、山元は11位。徳留は9位でフィニッシュ。紅一点の岡崎も15位でフィニッシュし、ポイントを獲得した。小室21位、作本27位でそれぞれ完走を果たした。

 


【JSB1000-19laps】
[race result]
コンディション-DRY 気温-13℃
1 高橋巧 MuSASHi RTハルクプロ 43'33.430
2 中須賀克行 ヤマハYSPレーシングチーム +3.095
3 渡辺一樹  TeamGREEN +3.489
......................................................................
6 山口辰也 TOHORacingwithMORIWAKI +10.115
11 吉田光弘 Honda熊本レーシング +1'08.469
12 須貝義行 チームスガイレーシングジャパン +1'16.832
15 小島一浩 Honda熊本レーシング 1lap

retired 酒井大作 Flex D.R.E. Motorrad39 

[point standings]
中須賀克行  47pt(1st)
高橋巧   47pt(2nd)
渡辺一樹  38pt(3rd)
..................................
山口辰也  30pt(6th)
吉田光弘  16pt(12th)
小島一浩  13pt(13th)
酒井大作  11pt(16th)
須貝義行  9pt(17th)

 

【J-GP2-17laps】
[race result]
コンディション-DRY 気温-15℃
1 高橋裕紀 MORIWAKI RACING 32'01.062
2 Decha KRAISART Yamaha Thailand Racing Team +0.030
3 生形秀之 エスパルスドリームレーシング +12.104
......................................................................
15 藤井謙汰 F.C.C.TSR BR +44.716
17 野田弘樹 テルル&EM★KoharaRT +1'08.368

retired 渡辺一馬 テルル&EM★KoharaRT


[point standings]
高橋裕紀  25pt(1st)
Decha KRAISART  22pt(2nd)
生形秀之  20pt(3rd)
..................................
藤井謙汰  6pt(15th)
野田弘樹  4pt(17th)

 

【J-GP3-15laps】
[race result]
コンディション-DRY 気温-16℃
1 鳥羽海渡 TEC2&TDA&NOBBY 29'39.021
2 山田誓己 リベルトPLUSONE & ENDURANCE +0.086
3 大久保光 HotRacing +0.485
......................................................................
5 菊池寛幸 TEC2&TDA&NOBBY +2.621
6 岩戸亮介 Club PARIS RSC +2.623
9 徳留真紀 Tome Team PLUSONE +18.234
11 山元聖 P. MU 7C HARC +22.778
15 岡崎静夏 KoharaRacing +29.996
21 小室 旭 テルル&EM★KoharaRT +42.493
27 作本輝介 Club PARIS RSC 1lap


[point standings]
鳥羽海渡  25pt(1st)
山田誓己  22pt(2nd)
大久保光  20pt(3rd)
..................................
菊池寛幸  16pt(5th)
岩戸亮介  15pt(6th)
古市右京  14pt(7th)
徳留真紀  12pt(9th)
山元聖   10pt(11th)
岡崎静夏  6pt(15th)


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">