日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > A・バウティスタがホームコースのアラゴンGPで4位入賞!

A・バウティスタがホームコースのアラゴンGPで4位入賞!

最終ラップまで激しいバトルを繰り広げ、13ポイントを加算!!

MotoGP第14戦(9/27~9/29、スペイン・モーターランドアラゴン)

Alvaro BAUTISTA_2 ARG.jpgのサムネール画像

 

 シーズン3度目のスペイン開催となる第14戦アラゴンGPが、モーターランドアラゴンで開催された。全長5078mの当コースは左10右7の17コーナーで構成され、反時計回りに周回する。前半区間が上り、後半区間は下り、と地形を反映させたアップダウンの明快な構造となっている。最長のストレート区間は968mと長く、シーズン全戦でも屈指の最高速を記録する。その一方で、中低速の回り込んだコーナーが多いために、ブレーキに対する要求度は非常に高いコースといえるだろう。高い速度から最適なコーナー進入速度へ瞬時に減速する制動力と安定したコントロール性が重要で、選手たちにはメリハリの効いた走行が求められる。その意味でも、このモーターランドアラゴンはNISSINブレーキの高品質な性能をアピールするには絶好の舞台といえる。

Alvaro BAUTISTA_5 ARG.jpg

                         #19 アルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA) とバレンティノ・ロッシ選手(YAMAHA)の接戦の様子様子よ証すようととと 


 NISSIN陣営のアルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)は、優れたブレーキ性能を存分に引き出し、金曜日のフリープラクティスから安定した高水準の走りを披露した。バウティスタは、土曜の予選でポールポジションからわずか0.498秒差の2列目6番グリッドを獲得。日曜午後2時に始まった決勝レースでも大健闘した。
 レース序盤からセカンドグループにつけたバウティスタは、タイミングを見計らいながら落ち着いた走りで周回を重ねた。6周目に5番手、15周目に4番手、と着実に順位を上げてゆき、18周目には絶妙のブレーキングでバレンティーノ・ロッシ選手をオーバーテイク。表彰台圏内の3番手に浮上した。その後も、バウティスタはファクトリーマシンを駆るロッシ選手を相手に、抜かれれば抜き返すクリーンなバトルを繰り広げ、地元スペインのファンを大喜びさせた。最後は惜しくも4位でチェッカーを受けたが、第9戦U.S.GPと並ぶ今季ベストリザルトで、次戦以降のさらなる活躍に大きな期待をつなぐレース結果となった。
 CRT勢のブライアン・スターリング(GO&FUN Honda Gresini/FTR HONDA)は、18位で完走を果たした。

 

Louis ROSSI ARG.jpg

ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Azlan SHAH ARG.jpgのサムネール画像

 

アズラン・シャー・カマルザマン

(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)

 

 

 

 

 

 

 

 

Moto2クラスは、ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)が激戦の中をかいくぐって18位でフィニッシュ。ドニ・タタ・プラディタ(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)は22位。ティティポン・ワロコーン(Thai Honda PTT Gresini Moto2/SUTER)は24位。アズラン・シャー・カマルザマン(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)は6周目に転倒を喫し、残念ながらリタイアを余儀なくされた。

Niccolo ANTONELLI ARG.jpg

 ニッコロ・アントネッリ

(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)

 


 

 

 

 

 

 

 Moto3クラスは、ニッコロ・アントネッリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)がポイント圏内の14位でチェッカーフラッグを受け、2ポイントを加算した。渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は24位。ロレンツォ・バルダッサーリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は26位、アレッサンドロ・トヌッチ(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は27位で、それぞれ完走を果たした。

 

アルバロ・バウティスタ-GO&FUN Honda Gresini/MotoGP-4位
「とても充実したレースで、クラッチローやブラドル、ロッシとのバトルはとても楽しかった。またもや表彰台を逃してしまったのは残念だけれども、最後の最後まで表彰台争いができたのはいいことだったと思う。ラストラップではブラドルとのバトルになって、ロッシと離れてしまったのがくやしい。とはいえ、過去は苦戦続きだったこのサーキットでいい成績を残せたのだから、上々の結果といっていいだろう。素晴らしい仕事をしてくれたスタッフ全員に感謝している。前戦のミザノは悔しい結果だったけれども、再び調子を上げてきていることを喜びたい」

ニッコロ・アントネッリ-GO&FUN Gresini Moto3-14位
「最終的にはミザノ同様に楽しくレースができたので、ハッピーです。ストレートでは苦戦を強いられましたが、低速コーナーではアドバンテージを発揮して挽回できていたので満足しています。たとえわずかな点数でも2ポイントを獲得できたのはいいことだし、終盤戦や来シーズンに向けて、さらに気持ちを引き締めて取り組むためのいい励みになります」

【MotoGP-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-23℃ 気温-30℃
1 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team 42'03.459
2 Jorge LORENZO Yamaha Factory Racing +1.356
3 Valentino ROSSI Yamaha Factory Racing +12.927
......................................................................
4 Alvaro BAUTISTA GO&FUN Honda Gresini +13.787
5 Stefan BRADL LCR Honda MotoGP +13.973
18 Bryan SRARLING GO&FUN Honda Gresini +1'45.228


[point standings]
M.MARQUEZ  278pt(1st)
J.LORENZO  239pt(2nd)
D.PERDOSA  219pt(2nd)
..................................
S.BRADL  135pt(6th)
A.BAUTISTA  125pt(7th)
B.STARING  2pt(25th)


【Moto2-21laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-30℃ 気温-23℃
1 Nicolas TEROL Aspar Team Moto2 SUTER 40'15.232
2 Esteve RABAT Tuenti HP 40 KALEX Rac KALEX +1.736
3 Pol ESPARGARO Tuenti HP 40 KALEX +3.530
......................................................................
18 Luis ROSSI Tech3 TECH3 +47.587
22 Doni Tata PRADITA Federal Oil Gresini Moto2 SUTER +1'24.099
24 Thitipong WAROKORN Thai Honda PTT Gresini Moto2 SUTER +1'37.241

retired Azlan SHAH Idemitsu HondaTeam Asia MORIWAKI


[point standings]
S.REDDING 215pt(1st)
P.ESPARGAO 195pt(2nd)
E.RABAT 171pt(3rd)
............. ....................
L.ROSSI 4pt(23th)
Y.TAKAHASHI ---
D.PRADITA ---
R.WILAIROT ---
T.WAROKORN ---
F.MORBIDELLI ---
A.SHAH ---


【Moto3-20laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-20℃ 気温-21℃
1 Alex RINS Estrella Galicia 0,0 KTM 40'04.214
2 Maverick VINALES Team Calvo KTM +0.426
3 Alex MARQUEZ Estrella Galicia 0,0 KTM +12.377
......................................................................
14 Niccolo ANTONELLI GO&FUN Gresini Moto3 FTR HONDA +33.850
24 Hyuga WATANABE Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA +52.850
26 Lorenzo BALDASSARRI GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA +57.726
27 Alessandro TONUCCHI Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA +57.813
28 JuanFranc GUEVARA CIP Moto3 TSR HONDA +1'38.348

retired Alan TECHER CIP Moto3 TSR HONDA

[point standings]
L.SALOM 259 pt(1st)
A.RINS 250pt(2nd)
M.VINALES 247pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 32pt(17th)
A.TONUCCHI 6pt(23th)
A.TECHER 6pt(24th)
J.GUEVARA ---
H.WATANABE ---
L.BALDASSARI ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">