日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > A・バウティスタがサンマリノGPで7位入賞!

A・バウティスタがサンマリノGPで7位入賞!

チームのホームGPで貴重な9ポイントを加算する!!

MotoGP第13戦(9/13~9/15、イタリア・ミザノワールドサーキットマルコシモンチェリ)

Alvaro BAUTISTA_3 MI.jpg


 第13戦サンマリノGPが、ミザノワールドサーキットマルコシモンチェリで開催された。
 当地はイタリア屈指の観光地リミニやカットリカからわずか数キロほど内陸に入った場所にあり、毎年多くのレースファンが観戦に訪れる。また、昨年からはサーキットの名称に、マルコ・シモンチェリ選手の名が追贈された。シモンチェリ選手は、イタリアの次世代を担う選手として将来を嘱望され、NISSIN勢を牽引するスター候補としても大きな期待が寄せられていたが、2011年にレース中の不慮のアクシデントにより、24歳の若さで夭逝した。世界中のレースファンに愛されたシモンチェリ選手の名を冠した当地でのレースは、NISSINにとっても重要な一戦である。
 全長4226mの当コースは、右10左6の計16コーナーで構成されている。中低速コーナーが多く平均速度も低いサーキットだが、ストレートは最長565メートルと短く、1周あたりに占めるブレーキ操作時間が長いため、全18戦中でも屈指の高負荷コースといえるだろう。さらに、コース幅が全体的に狭く、オーバーテイクのポイントが少ないために高水準のブレーキコントロール性も要求される。とくに、当コースの最高速記録ポイントを通過してから進入してゆく後半区間の11コーナーは超高速コーナーで、ライダーのブレーキ操作技術が大きく試される場所といっていいだろう。

Alvaro BAUTISTA_4 MI.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Alvaro BAUTISTA GO&FUN Honda Gresini 

 

 

Bryan STARING MI.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bryan SRARLING GO&FUN Honda Gresini

  NISSIN勢のアルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)は、これらの区間で巧みなブレーキコントロールを駆使しフリープラクティスではファクトリー勢に迫る走りを何度も披露した。土曜の予選では3列目8番グリッドからのスタートとなったが、日曜の決勝レースでは、序盤から安定したペースでコンスタントなラップタイムを刻み続けた。28周の長丁場を終えて、バウティスタは7位でチェッカー。チームのワークショップからほど近い、文字どおりのホームコースで貴重な9ポイントを加算した。CRT勢のブライアン・スターリング(GO&FUN Honda Gresini/FTR HONDA)は、レース終盤の25周目にピットに戻り、残念ながらリタイアとなった。

 

 

Louis ROSSI MI.jpg

Luis ROSSI   Tech3 TECH3 

 


 

 

 

 

 

 

Franco MORBIDELLI_1 MI.jpg

Franco MORBIDELLI

 Federal Oil Gresini Moto2 

 

 

 

 

 

 

 

 

Azlan SHAH_3 MI.jpg

Azlan SHAH I  demitsu HondaTeam Asia 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Moto2クラスは、ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)が20位でフィニッシュ。ドニ・タタ・プラディタに代わって参戦したフランコ・モルビデッリ(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)は21位。今回のレースから高橋裕紀に代えて参戦することになったマレーシア人ライダーのアズラン・シャー・カマルザマン(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)は、24位で完走を果たした。また、ティティポン・ワロコーン(Thai Honda PTT Gresini Moto2/SUTER)は16周目に転倒を喫したが、即座にレースへ復帰。最後尾ながら完走してチェッカーフラッグを受けた。

Niccolo ANTONELLI_1 MI.jpg

Niccolo ANTONELLI 

GO&FUN Gresini Moto3  

 

 

 

 

 

 

 

Alessandro TONUCCI MI.jpg

Alessandro TONUCCHI 

Team LaFonte Tascaracing  

 

 

 

 

 

 

 


 Moto3クラスは、2列目5番グリッドからスタートしたニッコロ・アントネッリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)が5台のセカンドグループ内で激しいバトルを繰り広げた。最後は8位でチェッカーを受け、8ポイントを加算した。アレッサンドロ・トヌッチ(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は、ポイント圏内目前の16位でゴール。ロレンツォ・バルダッサーリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は23位。渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は、20周目に転倒を喫したものの即座にコースに復帰し、28位で完走を果たした。

 

アルバロ・バウティスタ-GO&FUN Honda Gresini/MotoGP-7位
「プラクティスや今朝のウォームアップではとても高い水準で走れていたから、もっといい結果を出せると思っていた。決勝中はコーナー進入で思ったようなバイクのフィーリングを得ることができなかった。セットアップは全然変えていないのに、どうしてこんなことになってしまったのか。プラクティスのときのようなペースで走ることができなかった原因について、同じことを二度と繰り返さないためにも明日の事後テストでしっかりと追究したい。5位、あるいは4位も狙えていたはずだけに、本当に残念だ。ミザノはチームのホームGPで、昨年のレースで表彰台を獲得していたので、今回も狙っていたのに、チームには申し訳ないことをした。次のスペインでのレースに向けて、全力を集中したい」
 

ニッコロ・アントネッリ-GO&FUN Gresini Moto3-8位
「今日のレースはとても楽しく、何人オーバーテイクしたのか覚えていないくらいです。観客の方々もきっと喜んでくれたと思います。バイクはとてもフィーリングがよく、ここ数戦調子を上げてきているので、シーズン終盤戦もこの調子で戦ってゆけると思います。最後は8位フィニッシュでしたが、レース序盤から4番手争いに加わることができたので納得しています。チームもとてもがんばってくれたので、今後のレースではさらに自信を持って戦って行くことができそうです」



【MotoGP-28laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-31℃ 気温-24℃
1 Jorge LORENZO Yamaha Factory Racing 44'05.522
2 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team +3.379
3 Dani PEDROSA Repsol Honda Team +7.368
......................................................................
5 Stefan BRADL LCR Honda MotoGP +22.355
7 Alvaro BAUTISTA GO&FUN Honda Gresini +31.059
retired Bryan SRARLING GO&FUN Honda Gresini


[point standings]
M.MARQUEZ  253pt(1st)
J.LORENZO  219pt(2nd)
D.PERDOSA  219pt(2nd)
..................................
S.BRADL  124pt(6th)
A.BAUTISTA  112pt(7th)
B.STARING  2pt(25th)


【Moto2-26laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-25℃ 気温-35℃
1 Pol ESPARGARO  Tuenti HP 40 KALEX 42'47.098
2 Takaaki NAKAGAMI Italtrans Racing Team KALEX +0.621
3 Esteve RABAT Tuenti HP 40 KALEX Rac KALEX +1.815
......................................................................
20 Luis ROSSI Tech3 TECH3 +51.304
21 Franco MORBIDELLI Federal Oil Gresini Moto2 SUTER +51.561
24 Azlan SHAH Idemitsu HondaTeam Asia MORIWAKI +1'13.968
27 Thitipong WAROKORN Thai Honda PTT Gresini Moto2 SUTER 1lap


[point standings]
S.REDDING 202pt(1st)
P.ESPARGAO 179pt(2nd)
E.RABAT 151pt(3rd)
............. ....................
L.ROSSI 4pt(23th)
Y.TAKAHASHI ---
D.PRADITA ---
R.WILAIROT ---
T.WAROKORN ---
F.MORBIDELLI ---
A.SHAH ---


【Moto3-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-31℃ 気温-25℃
1 Alex RINS Estrella Galicia 0,0 KTM 39'50.516
2 Maverick VINALES Team Calvo KTM +0.050
3 Alex MARQUEZ Estrella Galicia 0,0 KTM +6.434
......................................................................
8 Niccolo ANTONELLI GO&FUN Gresini Moto3 FTR HONDA +18.604
16 Alessandro TONUCCHI Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA +36.083
17 Alan TECHER CIP Moto3 TSR HONDA +36.114
23 Lorenzo BALDASSARRI GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA +51.047
27 JuanFranc GUEVARA CIP Moto3 TSR HONDA +1'28.093
28 Hyuga WATANABE Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA 1lap 


[point standings]
L.SALOM 246pt(1st)
M.VINALES 227pt(2nd)
A.RINS 225pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 30pt(17th)
A.TONUCCHI 6pt(23th)
A.TECHER 6pt(24th)
J.GUEVARA ---
H.WATANABE ---
L.BALDASSARI ---
 


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">