日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > アルバロ・バウティスタが6位フィニッシュ!

アルバロ・バウティスタが6位フィニッシュ!

高い戦闘力を披露してシーズン後半を好スタート!!

MotoGP第10戦(8/16~/18、アメリカ合衆国・インディアナポリスモータースピードウェイ)

Alvaro BAUTISTA_2 ind.jpg

                                                            #19 アルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA) を先頭に激しい4位争いが繰り広げられた

 

 約三週間の夏休みが明け、2013年シーズンの後半戦はアメリカ合衆国・インディアナポリスモータースピードウェイから再開した。インディ500などのレースで有名な米国モータースポーツの聖地だが、年間に開催されるレースの数は少なく、二輪のレースは、このMotoGPのみ。コースは四輪用のオーバルを一部共用しながら、インフィールド部分を使い、右10左6の計16コーナーからなる全長4,216メートルで構成されている。全体的に起伏が非常に乏しいフラットなレイアウトで、16個のコーナーも中低速で旋回するものがほとんどだ。総じてコーナー進入でのハードブレーキングを要求される箇所が少ないために、ブレーキ性能はストッピングパワーよりもコントローラビリティを重視したセッティングがポイントになる。
 NISSINブレーキはマシン速度や姿勢制御の調整能力が高いコントロール性に定評があるが、土曜に行われた予選では、アルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)が、この性能を巧みに引き出して2列目5番グリッドを確保した。

Alvaro BAUTISTA ind.jpg

                                    アルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)


 日曜の午後に27周で行われた決勝レースでも、バウティスタは激しいバトルを繰り広げた。スタートで少し出遅れて先頭集団から離れてしまったものの、安定したハイペースのラップタイムを刻みながら、着々と前との詰めていった。9周目には10コーナーで鮮やかなブレーキコントロールを披露しながら4番手に浮上。その後も、中盤周回からレース終盤まで一貫して激しいバトルを繰り広げた。前を奪われても、ブレーキ操作のアドバンテージを巧みに引き出しながら果敢にオーバーテイク。最終ラップまでライバル選手たちに一歩も引かないバトルを続けたバウティスタは、最終コーナー立ち上がりでも手に汗握る勇敢な走りを見せたが、最後は惜しくも6位フィニッシュ。4位の選手まで0.166秒というタイム差が戦いの激しさをよく物語っている。

Bryan STARING ind.jpg

                                    ブライアン・スターリング(GO&FUN Honda Gresini/FTR HONDA)
 

 CRT勢のブライアン・スターリング(GO&FUN Honda Gresini/FTR HONDA)は19位でチェッカーを受けた。


Yuki TAKAHASHIind.jpg

 

 

 

 高橋裕紀

(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)

 

 

 

 

 

Louis ROSSI ind.jpg

 

 

 ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)

 

 

 

 

 

 

Moto2クラスのレースは、高橋裕紀(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)が22位でフィニッシュ。ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)が24位、ドニ・タタ・プラディタ(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)は29位で完走。ラタパーク・ウィライローに代わり、後半戦から参戦することになったティティポン・ワロコーン(Thai Honda PTT Gresini Moto2/SUTER)は世界グランプリデビュー戦を30位で終えた。

 

Niccolo ANTONELLI ind.jpg


 

 ニッコロ・アントネッリ

(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)

 

 

 

 

 

 

 Moto3クラスは、転倒者が続出する荒れた展開になった。ニッコロ・アントネッリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は、惜しくも僅差でポイントを逃したものの、最後まで走り抜いて16位でチェッカー。ロレンツォ・バルダッサーリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は4周目に転倒、渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)も17周目に転倒してリタイアを喫した。ロレンツォ・バルダッサーリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は残り3周でピットへ戻り、残念ながらリタイアとなった。


アルバロ・バウティスタ-GO&FUN Honda Gresini/MotoGP-6位
「今日のレースには満足しているよ。いいレースになったと思う。もちろん4位で終われれば良かったことはいうまでもないけれども、それでも最後まで戦いきって得た6位という結果は悪くないと思う。レース序盤は想像した以上にフロントが切れこんで、それがレース終盤にまで響いてしまった。クラッチロー選手を抑えきれなかったのは残念だけど、総じていい走りができたし、バイクのフィーリングも良かった。チームとショーワ、NISSIN、そしてホンダに心から感謝している。今後のレースでも、さらに自信を深めて戦っていくことができると思う」

【MotoGP-27laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-39℃ 気温-27℃
1 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team 44'52.463
2 Dani PEDROSA Repsol Honda Team +3.495
3 Jorge LORENZO Yamaha Factory Racing +5.704
......................................................................
6 Alvaro BAUTISTA GO&FUN Honda Gresini +20.061
7  Stefan BRADL LCR Honda MotoGP +24.842
19 Bryan SRARLING GO&FUN Honda Gresini 1lap


[point standings]
M.MARQUEZ  188pt(1st)
D.PERDOSA  167pt(2nd)
J.LORENZO  153pt(3rd)
..................................
S.BRADL  93pt(6th)
A.BAUTISTA  81pt(8th)
B.STARING  2pt(24th)


【Moto2-25laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-40℃ 気温-27℃
1 Esteve RABAT Tuenti HP 40 KALEX 43'47.432
2 Takaaki NAKAGAMI Italtrans Racing Team KALEX +0.766
3 Scott REDDING Marc VDS Racing Team KALEX +1.741
......................................................................
22 Yuki TAKAHASHI Idemitsu HondaTeam Asia MORIWAKI +35.680
24 Luis ROSSI Tech3 TECH3 +50.783
27 Doni Tata PRADITA Federal Oil Gresini Moto2 SUTER +1'17.953
23 Thitipong WAROKORN Thai Honda PTT Gresini Moto2 SUTER +1'23.599


[point standings]
S.REDDING 159pt(1st)
P.ESPARGAO 133pt(2nd)
E.RABAT 113pt(3rd)
............. ....................
L.ROSSI 4pt(22th)
Y.TAKAHASHI ---
D.PRADITA ---
R.WILAIROT ---
T.WAROKORN ---

【Moto3-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-37℃ 気温-26℃
1 Alex RINS Estella Galicia 0.0 KTM 41'37.200
2 Alex MARQUEZ Estella Galicia 0.0 KTM +0.177
3 Marverick VINALES Team Calvo KTM +1.076
......................................................................
13 Alan TECHER CIP Moto3 TSR HONDA +27.863
16 Niccolo ANTONELLI GO&FUN Gresini Moto3 FTR HONDA +41.851

retired Alessandro TONUCCHI Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA
retired Hyuga WATANABE Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA
retired JuanFranc GUEVARA CIP Moto3 TSR HONDA
retired Lorenzo BALDASSARRI GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA


[point standings]
L.SALOM 183pt(1st)
M.VINALES 174pt(2nd)
A.RINS 167pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 13pt(18th)
A.TECHER 6pt(22th)
A.TONUCCHI 2pt(24th)
J.GUEVARA ---
H.WATANABE ---
L.BALDASSARI ---
 


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">