日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > S・ブラドルが5位フィニッシュ!

S・ブラドルが5位フィニッシュ!

2戦連続のトップファイブを果たす!! 

MotoGP第6戦(6/14~6/16、スペイン・カタルーニャサーキット)

Stefan BRADL_CT_1.jpg

ステファン・ブラドル(LCR Honda MotoGP/HONDA)

 

 シーズン第6戦カタルーニャGPの舞台は、スペイン第二の都市バルセロナ郊外のカタルーニャサーキット。スペインは本来的にモータースポーツ大国であることに加え、カタルーニャサーキットはバルセロナ都心から車や公共交通機関のアクセスがよいこともあって、レースウィークの開始から大勢の観客が観戦に訪れる。
 F1の開催地としても知られる当コースは、メインストレートとバックストレートの長い二本の直線のあいだに高速コーナーや回り込んだ中低速コーナーが巧みに織り込まれた全長4727mのテクニカルなレイアウトで構成されている。コース幅も平均12mと広く、ラインの自由度が高いために随所でスリリングなバトルが繰り広げられる。特に、長いメインストレート後の1コーナーやバックストレートエンドの10コーナーでのブレーキ勝負、中低速コーナーでのマシンコントロールを活かしたオーバーテイクなど、注目ポイントには事欠かない。つまり、ブレーキに対する総合的な要求度の高いコースである、ということができるだろう。

Stefan BRADL_CT_2.jpg


 NISSIN陣営の選手たちは、ストッピングパワーとコントロール性に優れるNISSINブレーキの長所を巧みに引き出してフリープラクティスから存在感を発揮し、土曜の予選を終えてアルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)が2列目4番グリッドを獲得した。
 ステファン・ブラドル(LCR Honda MotoGP/HONDA)は4列目10番グリッドからのスタートとなったものの、日曜午後2時に始まったレースでは、まずはスタートに成功。以後は着々と順位を上げ、ブレーキコントロールのアドバンテージを発揮してメリハリの効いた走行で後続選手との差を開いていった。以後はホンダとヤマハのファクトリーチーム勢に継ぐ5番手で終始走行を続け、暑く厳しいコンディションのなか、25周の戦いを終えて2戦連続のトップファイブでチェッカーを受けた。

Alvaro BAUTISTA_CT.jpg

アルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)
 

 CRT勢のブライアン・スターリング(GO&FUN Honda Gresini/FTR HONDA)は入賞圏内の14位でフィニッシュして今季初ポイントを獲得。バウティスタは、一周目のバックストレートエンドで運悪く転倒を喫し、残念ながらノーポイントに終わった。

Yuki TAKAHASHI_CT.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋裕紀(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)

 

 

Moto2クラスのレースは、今回のニューパーツ投入で新たな方向性を見いだしつつある高橋裕紀(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)が、開幕以来の低迷から脱しつつある気配を見せ、20位でチェッカー。今後の進歩に期待をつなぐ内容のレースだった。ドニ・タタ・プラディタ(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)は22位でチェッカー。ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)はオープニングラップで転倒リタイア。ラタパーク・ウィライロー(Thai Honda PTT Gresini Moto2/SUTER)は、レース終了直前の23周目に転倒を喫して、惜しくも完走とはならなかった。

Alessandro TONUCCI_CT.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレッサンドロ・トヌッチ(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)

Hyuga WATANABE_CT.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)

 

Moto3クラスは、アレッサンドロ・トヌッチ(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)がシングルポジションを争う9台の集団のなかで激しく争ったが、最後は16位でフィニッシュ。ロレンツォ・バルダッサーリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)はは21位。渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は23位でそれぞれ完走のチェッカーを受けた。3列目9番グリッドスタートのニッコロ・アントネッリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は、序盤4周目に転倒し、リタイアを喫した。

 

 

ステファン・ブラドル-LCR Honda MotoGP/MotoGP-5位
「良い成績を獲得するのはそう簡単ではないことはわかっていたので、今日の5番手には非常に満足しています。今日の暑いコンディションでのレースは本当にタフでした。周回を重ねるたびに、タイヤを持たせる事に神経を使いました。他のライダーがレースの序盤で転倒していたので、序盤はアグレッシブにならないようにしました。こういった厳しいコンディションも走り切る事ができたので、今日のパフォーマンスには満足しています。今回の作戦のお陰で安心して走る事が出来、僕の後ろを走っているライダーと大きな差をつける事が出来ました。明日はカタルーニャサーキットで半日テストをし、そのあとに2日間のアラゴンテストに向かいます」

【MotoGP-25laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-52℃ 気温-31℃
1 Jorge LORENZO Yamaha Factory Racing 43'06.479
2 Dani PEDROSA Repsol Honda Team +1.763
3 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team +1.826
......................................................................
5  Stefan BRADL LCR Honda MotoGP +26.756
14 Bryan SRARLING GO&FUN Honda Gresini +1'50.745

retired Alvaro BAUTISTA GO&FUN Honda Gresini

[point standings]
D.PERDOSA  123pt(1st)
J.LORENZO  116pt(2nd)
M.MARQUEZ  93pt(3rd)
..................................
S.BRADL  41pt(8th)
A.BAUTISTA  38pt(14th)
B.STARING  2pt(22th)


【Moto2-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-51℃ 気温-31℃
1 Pol ESPARGARO Tuenti HP 40 KALEX 41'17.307
2 Esteve RABAT  Tuenti HP 40 KALEX +0.081
3 Thomas LUTHI Interwetten Paddock Moto2 Rac SUTER +6.264
......................................................................
20 Yuki TAKAHASHI Idemitsu HondaTeam Asia MORIWAKI +48.719
22 Doni Tata PRADITA Federal Oil Gresini Moto2 SUTER +1'13.330

retired Luis ROSSI Tech3 TECH3
16 Ratthapark WILAIROT Thai Honda PTT Gresini Moto2 SUTER

[point standings]
S.REDDING 114pt(1st)
P.ESPARGAO 79pt(2nd)
E.RABAT 75pt(3rd)
............. ....................
L.ROSSI 1pt(25th)
sY.TAKAHASHI ---
D.PRADITA ---
R.WILAIROT ---


【Moto3-22laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-34℃ 気温-25℃
1 Luis SALOM Red Bull KTM Ajo KTM 41'15.331
2 Alex RINS Estella Galicia 0.0 KTM +0.211
3 Marverick VINALES Team Calvo KTM +0.634
......................................................................
13 Alan TECHER CIP Moto3 TSR HONDA +21.828
16 Alessandro TONUCCHI Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA +22.218
20 JuanFranc GUEVARA CIP Moto3 TSR HONDA +35.026
21 Lorenzo BALDASSARRI GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA  +35.110
23 Hyuga WATANABE Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA +46.632 

retired Niccolo ANTONELLI GO&FUN Gresini Moto3 FTR HONDA
 

[point standings]
S.SALOM 127pt(1st)
M.VINALES 122pt(2nd)
A.RINS 101pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 9pt(19th)
A.TECHER 3pt(22th)
A.TONUCCHI 2pt(23th)
J.GUEVARA ---
H.WATANABE ---
L.BALDASSARI ---
 


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">