日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > A・バウティスタが難しいウェットレースで6位フィニッシュ!

A・バウティスタが難しいウェットレースで6位フィニッシュ!

Moto2のL・ロッシもホームGPでポイントを獲得する!! 

MotoGP第4戦(5/17~/19、フランス・ルマンサーキット)

Alvaro BAUTISTA LM13.jpgのサムネール画像

 2013年シーズン第4戦フランスGPが、伝統のコース、ル・マンで開催された。この時期の同地は天候が安定せず、雨に降られることも多い。そのため、ブレーキについてもウェット用セットの準備が不可欠で、毎年、難しいコンディションへの対応がレースの鍵を握るといっても過言ではない。レイアウト的には、ストップ&ゴータイプで、ブレーキへの負荷は全18戦のなかでも比較的厳しいほうに分類される。4185mの全長にストレートも674mと短めで、ブレーキにとっては、休まる場所があまりないコースといっていいだろう。パッシングポイントも少なく、1コーナーやヘアピン手前などのブレーキングが大きな勝負どころになる。

Stefan BRADL LM.jpg

 日曜の決勝日は、明け方まで雨が降り、午前のウォームアップ走行はウェットコンディションで行われた。その後、路面は少しずつ乾いていったが、Moto2クラスのレース終盤に雨が降りはじめ、MotoGPクラスのレースが始まる午後2時には、路面はフルウェットの状態になっていた。タイヤと同様に、ブレーキシステムも雨用のセットで走り始めたNISSIN陣営のアルバロ・バウティスタ(GO & FUN Honda Gresini/HONDA)は、3列目7番グリッドからレースをスタート。濡れた困難な路面状況でも、NISSINブレーキの優れたコントロール性能を存分に引き出しながら、全28周回の長丁場を巧みに乗り切り、6位でチェッカーを受けた。
 ステファン・ブラドル(LCR Honda MotoGP/HONDA)はレース序盤からトップ集団に迫る走りを見せていたが、18周目に転倒。その後、レースに復帰し、10位でフィニッシュした。CRT勢のブライアン・スターリング(GO&FUN Honda Gresini/FTR HONDA)はオープニングラップで転倒し、リタイアとなった。


 Moto2クラスのレースは、1周目から転倒者が続出する荒れたレースになった。ドライコンディションでレースは始まったが、終盤になって雨が強く降りはじめて赤旗中断。22周でレースが成立した。その結果、ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)は15位入賞。ホームGPで貴重なポイントを獲得した。高橋裕紀(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)は18位、ドニ・タタ・プラディタ(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)が19位で終えた。ラタパーク・ウィライロー(Thai Honda PTT Gresini Moto2/SUTER)は1周目に転倒し、リタイアとなった。

Louis ROSSI_2 LM.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ルイ・ロッシ(Tech3/TECH3)

 

Yuki TAKAHASHI LM.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 高橋裕紀(Idemitsu HondaTeam Asia/MORIWAKI)

 

Doni Tata PARDITA LM.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ドニ・タタ・プラディタ(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)

 

Moto3クラスは、早朝の雨を経て、ライン上が少しずつかわいてゆく難しいコンディションだったが、レースはドライが宣言された。6列目16番手スタートのアレッサンドロ・トヌッチ(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は、最後まで粘りの走りを続けて14位でチェッカー。今季初ポイントを獲得した。渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)は20周目に転倒したが、即座にレースに復帰。25位で完走を果たした。ロレンツォ・バルダッサーリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)とニッコロ・アントネッリ(GO&FUN Gresini Moto3/FTR HONDA)は転倒を喫し、残念ながらリタイアとなった。

Alessandro TONUCCI LM.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ アレッサンドロ・トヌッチ(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)

 

Hyuga WATANABE LM.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 渡辺陽向(Team LaFonte Tascaracing/FTR HONDA)

 

アルバロ・バウティスタ-GO&FUN Honda Gresini/MotoGP-6位
「今日の決勝は予選までと一転して全然異なるコンディションになったので、とても難しいレースだった。スタートに失敗してしまったのが残念だ。それさえなければ、ラップタイムを見てもトップグループと互角に争えていたと思う。路面が乾いてきてからはバイクがストレートの伸びを抑えるようになってタイムをロスしたけれども、それでも6位はなかなか悪くない結果だと思う。ここはあまり得意なコースではないけれども、去年よりもいいリザルトを得ることができたわけだからね。総じて、今回は前進することができた。ウェットでの電子制御やサスペンションもフィーリングが良くなったので、今日の結果には満足をしている。チームとスポンサーに感謝したい。次はチームのホームGP・ムジェロなので、いい勢いをつけることができたと思うよ」
 

ルイ・ロッシ-Tech3/Moto2-6位
「Moto2で初めてトップ15フィニッシュを達成できたのは、チームのためにも本当にうれしく思う。自分自身も、友だちや家族が見守ってくれるホームGPだったから、このリザルトはとても意味が大きいんだ。開幕以来の数戦では苦戦していたから、気分も格別だよ。
Tech3チームはたゆまず仕事を続けて僕を支えてくれるので、この調子でどんどん良くしてさらに経験を重ねていけば、今後も安定してトップ15を狙えるようになると思う」
 
【MotoGP-28laps】
[race result]
コンディション-Wet 路面温度-18℃ 気温-12℃
1 Dani PEDROSA Repsol Honda Team 49'17.707
3 Cal CRUTCHLOW Monster Yamaha Tech3 +4.863
2 Marc MARQUEZ Repsol Honda Team +6.949
......................................................................
6 Alvaro BAUTISTA GO&FUN Honda Gresini +23.561
10  Stefan BRADL LCR Honda MotoGP +1'00.995
retired Bryan SRARLING GO&FUN Honda Gresini

[point standings]
D.PERDOSA  83pt(1st)
M.MARQUEZ  77pt(2nd)
J.LORENZO  66pt(3rd)
..................................
A.BAUTISTA  38pt(7th)
S.BRADL  17pt(11th)
B.STARING  ---


【Moto2-22laps】
[race result]
コンディション-Dry 路面温度-14℃ 気温-12℃
1 Scott REDDING Marc VDS Racing Team KALEX 36'43.583
2 Mika KALLIO Marc VDS Racing Team KALEX +1.090
3 Xavier SIMEON Desguaces La Torre Maptaq KALEX +1.234
......................................................................
15 Luis ROSSI Tech3 TECH3 +45.045
18 Yuki TAKAHASHI Idemitsu HondaTeam Asia MORIWAKI +59.886
19 Doni Tata PRADITA Federal Oil Gresini Moto2 SUTER +1'02.095
retired Ratthapark WILAIROT Thai Honda PTT Gresini Moto2 SUTER

[point standings]
S.REDDING 76pt(1st)
E.RABAT 52pt(1st)
M.KALLIO 47pt(3rd)
............. ....................
L.ROSSI 1pt(22th)
sY.TAKAHASHI ---
D.PRADITA ---
R.WILAIROT ---


【Moto3-24laps】
[race result]
コンディション-Dry 路面温度-11℃ 気温-12℃
1 Marverick VINALES Team Calvo KTM 42'05.448
2 Alex RINS Estella Galicia 0.0 KTM +1.264
3 Luis SALOM Red Bull KTM Ajo KTM +1.387
......................................................................
14 Alessandro TONUCCHI Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA +58.970
22 JuanFranc GUEVARA CIP Moto3 TSR HONDA +1'30.631
23 Alan TECHER CIP Moto3 TSR HONDA +1'30.841
25 Hyuga WATANABE Team LaFonte Tascaracing FTR HONDA   1lap
retired Lorenzo BALDASSARRI GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA  +44.657
retired Niccolo ANTONELLI GO&FUN Gresini Moto3 FTR HONDA

[point standings]
M.VINALES 90pt(1st)
S.SALOM 77pt(2nd)
A.RINS 61pt(3rd)
.................................
A.TONUCCHI 2pt(20th)
J.GUEVARA ---
H.WATANABE ---
L.BALDASSARI ---
A.TECHER ---
N.ANTONELLI --- 


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">