日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > Moto2/Moto3クラスのプレシーズンテストがバレンシアで始動! 

Moto2/Moto3クラスのプレシーズンテストがバレンシアで始動! 

イデミツ・ホンダ・チームアジア他NISSIN勢が精力的にテストを実施!!

 

Moto2/Moto3クラスプレシーズンテスト(2/12〜/14, スペイン・バレンシアサーキット)
 
Yuki TAKAHASHI_2.jpg
                   高橋裕紀選手(Idemitsu Honda Team Asia) 世界の注目を集めるチームで順調な滑り出し
 
 MotoGPクラスのセパンテストに続き、Moto2/Moto3クラスのプレシーズン合同テストが2月12日から14日の三日間、スペイン・バレンシアサーキットで行われた。2013年のMoto2クラスは総計33台、Moto3クラスは32台のエントリーが予定されている。今回の第一回テストでは、Moto2クラスが1台を除く32台、Moto3クラスは全33台が参加した。
 2010年に、それまでの250ccクラスを受け継ぐ形で始まった中排気量クラスのMoto2は、ホンダ製4ストローク600ccエンジン、ダンロップタイヤのワンメークで争われるカテゴリーだ。車体は自由な開発が許容されており、レースでは毎戦激しいバトルが繰り広げられる。
Louis ROSSI_2.jpg
                      Moto3クラスからステップアップし期待されるルイ・ロッシ選手(Tech 3 racing)
 
 同クラスに参戦する今季のNISSIN勢は、まずは昨年同様のラインナップでTech 3 racing(Tech3)の1台。今季のライダーはルイ・ロッシ(フランス)。Honda Gresini Moto2(Suter)からは、ラタパーク・ウィライロー(タイ)。Federal Oil Gresini Moto2(Suter)では、今年からドニ・タタ・プラディタ(インドネシア)が参戦する。23歳のプラディタは、フル参戦は今年が初めてだが、2005年と2006年には125ccクラスで、2007年と2008年には250ccクラスでそれぞれワイルドカード参戦の経験を持つ。
 そして、2013年に結成されたチームとして大きな注目を集めているのが、Idemitsu Honda Team Asiaだ。元グランプリライダーで、最高峰クラス日本人選手最高位の年間ランキング2位という実績を持つ岡田忠之氏が、日本を含むアジア地域の選手育成と世界挑戦の架け橋となるべく立ち上げたプロジェクトだ。今季のライダーには高橋裕紀を起用し、NISSINブレーキをはじめ、ショーワ製サスペンション、モリワキ製フレーム、というオールジャパンパッケージで挑む。同チームは、アジア全域で市場展開する出光興産をタイトルスポンサーに迎えることもさきごろ発表され、各方面から大きな注目が集まっている。
 
Doni Tata PARDITA_2.jpg
                  2輪レースの注目度が高まるインドネシアのヒーロー、ドニ・タタ・プラディタ選手(Federal Oil Gresini Moto2)
 
 今回のバレンシアテストでは、NISSINは各Moto2チーム用に新たなマテリアルを投入し、チームと選手もまた、そのマテリアルを使って精力的に三日間のテストを重ねた。
 
Lorenzo BALDASSARRI.jpg
                  Moto3クラスに新規参戦のロレンツォ・バルダッサーリ選手(Team GO & FUN gresini Moto3)元気の良さが光る
 
 一方、Moto3クラスは昨年から始まった最小排気量クラスで、250ccの4ストロークエンジンによるマシンで争われるカテゴリーだ。こちらも、タイヤに関してはダンロップのワンメークで争われている。今季のNISSIN勢は、Team GO & FUN gresini Moto3の2台。今年が二年目のシーズンとなるニッコロ・アントネッリと、今季から新たに参戦するロレンツォ・バルダッサーリのイタリア人選手2名。マシンはFTR Honda。そして、Team La Fonte Tascarasingからイタリア人のアレッサンドロ・トヌッチと日本人の渡辺陽向が参戦する。こちらもマシンはFTR Hondaだ。渡辺は2011年まで全日本選手権を戦い、昨年はスペイン選手権Moto3クラスに全戦参戦した。今年から勇躍、世界への挑戦を開始する。
 三日間にわたって行われたテストは、最初の二日間は時候柄低い温度条件で冷たい風も吹き続いたが、終始ドライセッションで推移した。最終日の三日目は朝から雲ひとつない天候になり、風も止んで穏やかな気温のテスト日和に恵まれた。Moto2/Moto3の両クラスは、混走と各クラス単独セッションを織り交ぜて行い、選手たちは走行時間を有効に使ってデータ収集とセットアップの積み上げに集中した。
 
 
 Moto2/Moto3クラスのテストは、このあと2月19日から21日の三日間、スペイン・ヘレスサーキットに場所を移して行われる。そして、一ヶ月後の3月18日から21日まで、同じくヘレスサーキットで最終合同テストを実施し、開幕に備える。
 
 

Yuki TAKAHASHI_1.jpg

高橋裕紀−Idemitsu Honda Team Asia−1'36.862/201laps(3days)
「スタートラインについたばかりのチームですが、今回の第一回目テストは方向性の重要な確認をできた有意義な三日間でした。自分も転倒せず、チームのだれひとりミスをすることもなく、全員が一丸となって仕事をし、いい雰囲気で一回目のテストを終えることができました。ここから先は、とにかく前進あるのみ。チームの雰囲気が非常にいいので、今後がとても楽しみです。
 オールジャパンパッケージのスペシャリスト集団で、皆と作業を進めていくことにとてもやりがいの大きさと、責任の重さを感じています。始動してまだ三日目ですが、チームのすごさ、底力をひしひしと痛感しているところです」
 
 
 
 
 
 
 
Louis ROSSI_1.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(上)ルイ・ロッシ選手
 
Ratthapark WILAIROT_1.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(上)ラパターク・ウィライロー選手
 
Doni Tata PARDITA_1.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(上)ドニ・タタ・プラディタ選手
 
 
[Moto2/Results]
1 Pol ESPARGARO TuentiHP 40 PONS KALEX 1'34.577
2 Nicolas TEROL Mapfre Aspar Team Moto2 SUTER 1'34.777 +0.200
2 Julian SIMON Italtrans Racing Team KALEX 1'34.981 +0.404
2 Jordi TORRES Mapfre Aspar Team Moto2 SUTER 1'35.084 +0.507
2 Thomas LUTHI Interwetten Paddock SUTER 1'35.093 +0.516
......................................................................
19 Ratthapark WILAIROT Honda Gresini Moto2 SUTER 1'36.531 +1.954
22 Yuki TAKAHASHI Idemitsu HondaTeam Asia MORIWAKI 1'36.862 +2.285
28 Luis ROSSI Tech3 TECH3 1'37.662 +3.085
30 Doni Tata PRADITA Federal Oil Gresini Moto2 SUTER 1'38.266 +3.689
 
 
 
 
[Moto3/Results]
1 Marverick VINALES JHK t-shirt Laglisse KTM 1'39.299
2 Alex RINS Estella Galicia 0'0 KTM 1'39.585 +0.286
3 Luis SALOM Red Bull KTM Ajo KTM 1'39.669 +0.370
4 John McPHEE Caretta Technology-RTG FTR HONDA 1'39.819 +0.520
5 Jonas FOLGER Mapfre Aspar Team Moto3 KALEX KTM 1'40.050 +0.751
......................................................................
21 Lorenzo BALDASSARRI Team GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA 1'41.176 +1.877
28 Alessandro TONUCCHI Team la Fonte Tascaracing FTR HONDA 1'41.969 +2.670
29 Hyuga WATANABE Team la Fonte Tascaracing FTR HONDA 1'42.169 +2.870
31 Niccolo ANTONELLI Team GO &FUN Gresini Moto3 FTR HONDA 1'42.670 +3.371
 

TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">