日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 【WSBK 第7戦】サンマリノ・ミサノ大会 ジョナサン・レイ選手が2位表彰台を獲得!

【WSBK 第7戦】サンマリノ・ミサノ大会 ジョナサン・レイ選手が2位表彰台を獲得!

TA2_2137[1].JPG

                           見事ホールショットを奪い、レース序盤をリードする#65 Jonathan Rea選手

MotoGPと並ぶ、世界最高峰クラスのレースWorldSuperBikeChampionshipにNISSINはサポートを実施しています。2012年は HondaWorldSuperBikeTeam に製品を供給しています。

一般に販売されている市販車両(排気量1000ccのスーパースポーツ車両)をレース用に改良・改造しレースを行い日本とヨーロッパの2輪車メーカーの車両が凌ぎを削って参戦、毎戦激しいデットヒートが行われるのが特徴で、観客を魅了しています。

年間13戦が開催され、決勝が2レース行われるのもWSBKの特徴です。2012年はロシアでも開催される事も決定しており注目されています。

ブレーキについては、MotoGPがカーボン製のディスクローターとブレーキパッドを使用できるのに対し、WSBKでは鉄系素材のディスクローターを使う事が規則で決められています。 最高速度はサーキットによりますが、300km/hをはるかに超えます。ブレーキに対する負荷は非常に高く、常に熱との戦いを強いられ、開発の現場としては極限のフィールドです。

TA2_1628[1].JPG

                                深いリーンアングルで車両をコントロールするJ・Rea選手

2012年6月10日に、第7戦がアドリア海に面したサンマリノ共和国にあるミサノ・ワールド・サーキットで開催されました。

NISSINユーザーのHondaWorldSuperBikeTeamに所属する、Jonathan Rea選手 (イギリス) が、午後に行われたRace2で2位表彰台を獲得。Race1でも5位に入賞しており、ポイントを蓄積して第7戦終了時点でのランキングを2位とした。年間チャンピオンへの期待がかかります。

TA2_3930[1].JPG

                                          Race2で2位表彰台を獲得

同チームには、唯一の日本人ライダー 青山 博一選手も所属しており、Race2で12位で完走しポイントを獲得しています。

TA2_0890[1].JPG

                          #4 青山 博一選手のブレーキングシーン。ブレーキをコントロールしコーナリングに集中する。

青山選手は昨年まで、MotoGPクラスに参戦しており、また2009年にはGP250クラスで世界タイトルを獲得し、その実力は国内外で高く評価されています。 WSBKでの活躍にも期待されています。

TA2_2024[1].JPG

                                        唯一の日本人戦士。実力は一級品。

第8戦はスペイン・モーターランドアラゴンで、7月1日に開催されます。


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">