日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 【MotoGP Round-5 CATALUNYA GP】アルバロ・バウティスタが今季3度目のトップ6フィニッシュ。

【MotoGP Round-5 CATALUNYA GP】アルバロ・バウティスタが今季3度目のトップ6フィニッシュ。

ステファン・ブラドルも安定した走行を続け、8位でチェッカー。

MotoGP第5戦(6/1~/3, スペイン・カタルーニャサーキット)

Alvaro BAUTISTAvsStefan BRADL.jpg

                    激しいバトルを繰り広げながら上位に進出した、#19アルバロ・バウティスタ 選手(6位)と#6ステファン・ブラドル選手(8位)

 2012年第5戦カタルーニャGPが、同国第二の都市バルセロナ郊外にあるカタルーニャサーキットで行われた。都市部から近距離に位置していることもあり、当地の大会は毎年大勢の観客を集めて大いに盛り上がる。ホームストレートとバックストレートの長い直線が二本あるためにエンジン依存のハイスピードコースにも見えるが、その二本の直線を様々な高速コーナーや中低速コーナーがつなぐレイアウトで、見た目以上にバランスの良いセットアップが要求される。またコース幅も広いために走行ラインの自由度も高く、直線からのプレーキングや各コーナーでのブレーキコントロールによるオーバテイクなど、ライダーの技倆がおおいに試されるサーキットといえるだろう。二本の直線ではブレーキを休ませることもできるが、その反面、ストレートエンドでは即座に目標速度までしっかりと減速することが必要で、高中低速各コーナーではコントローラビリティも重要になる。つまり、総合的に高いブレーキ性能が求められる高難易度コース、というわけだ。


 今回のレースウィークは、金曜のフリープラクティスから土曜の予選までは気温・路面温度ともに高い状況下で行われた。決勝日の日曜は朝に小雨がぱらついて微妙な展開を予想させたものの、その後は陽が射しはじめ、レースは全クラスともドライコンディションで行われた。

Michele PIRRO.jpg                              CRT車勢の上位で戦う、#51ミケーレ・ピロ選手(San Carlo Honda Gresini/FTR)
 

 午後2時から全25周回で争われたMotoGPクラスの決勝では、アルバロ・バウティスタ(San Carlo Honda Gresini/HONDA)が終始安定した走行で6位フィニッシュ。4列目10番グリッドのバウティスタはスタートを成功させて順位を維持。その後もペースを落とさず着実なオーバーテイクを続け、第2戦と第3戦に続く今シーズン3回目の6位でゴールした。8位のステファン・ブラドル (LCR Honda MotoGP/HONDA)  も、序盤周回では上位陣に食い下がる走りで高いポテンシャルを披露。途中からは単独走行となったが、最後まで集中力を切らさずに高い水準の走行を維持してチェッカーを受けた。ミケーレ・ピロ(San Carlo Honda Gresini/FTR)はCRT勢で2番目、総合順位でも14位でフィニッシュし、ポイントをさらに重ねた。

Jordi TORRES.jpg                            代理参戦ながら高パフォーマンスを見せた、ジョルディ・トレス選手(Tech 3 Racing/TECH3)
 

 Moto2クラスの決勝レースは、前戦フランスGPの予選で転倒し負傷したザビエル・シモンが欠場。その代役として急遽参戦の決定したジョルディ・トレス(Tech 3 Racing/TECH3)が、今回のレースではおおいに活躍した。予選ではレギュラー参戦選手に割って入り、4列目11番グリッドを獲得。決勝レースでも、代役参戦とは思えない走りで序盤から上位陣を脅かす走りを披露した。最後はポイント圏の目前に迫る16位でフィニッシュし、責任を充分に果たしてレースを終えた。マックス・ノイキルヒナー(Keifer Racing/KALEX)は17位、ラタパーク・ウィライロー(Thai Honda Gresini Moto2/SUTER)は18位でチェッカー。ジーノ・リー(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)は一周目で転倒し、リタイアを喫した。

Niccolo ANTONELLI catalunya.jpg                           スタートは出遅れたものの、追い上げて12位でポイント獲得した、#27ニッコロ・アントネッリ 選手
 

 Moto3クラスでは、4列目10番手スタートのニッコロ・アントネッリ(San Carlo Gresini Moto3/FTR HONDA)が、スタートで大きく順位を落として27番手にまで順位を下げてしまう。が、そこから着実にオーバーテイクを重ねて、周回ごとに順位を回復。最後は12位でチェッカーを受けて第2戦から4戦連続でポイントを獲得した。藤井謙汰(Technomag-CIP-TSR/TSR HONDA)は25位でフィニッシュ。マルセル・シュロッター(Mahindra Racing/MAHINDRA)とダニー・ウェブ(同)は、残念ながらリタイアとなった。


アルバロ・バウティスタ-San Carlo Honda Gresini-6th
「完璧なスタートじゃなかったことが悔やまれるね。3列目スタートはあまりいい順位とはいえないけど、そこからなんとか位置を落とさないようにしながら、バレンティーノたちと厳しいバトルを続けた。彼とのバトルでなによりうれしいのは、2009年に彼がロレンソに対して劇的なオーバーテイクを見せたまさにその場所で、僕が彼を抜き去ったということだ。そのときは先頭集団はすでにかなり離れていて、タイヤもかなり消耗していたために、トップグループと同じようなラップタイムでも追いついていくことができなかった。次戦では予選でもっといいグリッドポジションを確保できるようにがんばって、スタートもうまく決めたい。とはいえ、今回のレースには満足しているよ。ヘレスとエストリルでも同じ順位だったけど、今回のほうが表彰台圏内とのタイム差が小さかったし、明日のテストでこの手応えをもっとしっかりと積み上げて行きたいね」

ステファン・ブラドル-LCR Honda-8th
「レースの序盤はトップ集団に着いて行くことが出来たし、アグレッシブな走行が出来ていた。でも、タイヤが機能し始めたころにスピンし始めたんだ。2日間の高温のセッションをトップを走行している選手達はソフトタイヤを装着していた中で、僕たちはハードタイヤを使用したんだ。もっとグリップを期待していたけれども、残念ながら充分なエッジのグリップが得られなかった。僕の調子も僕のバイクのパッケージも悪くはなかったから、がっかりしているよ。8位は決して悪くはないけれど、明日のテストで今後のレースに向けて改善していきたいね」

【MotoGP-25laps】
[race result]
コンディション-dry 路面温度-40℃ 気温-27℃
Winner Jorge LORENZO(Yamaha Factory Racing)/YAMAHA 43'07.681
2nd Dani PEDROSA(Repsol Honda Team)/Honda 5.003
3rd Andrea DOVIZIOSO(Monster Yamaha Tech3)/YAMAHA +9.361
....................................................................
6th Alvaro BAUTISTA(San Carlo Honda Gresini)/HONDA +13.948
8th Stefan BRADL(LCR Honda MotoGP)/HONDA +23.478
14th Michele PIRRO(San Carlo Honda Gresini)/FTR 1'08.775 
[point standings]
J.LORENZO  115pt(1st)
C.STONER  95pt(2nd)
D.PEDROSA  85pt(3rd)
..................................
A.BAUTISTA  45pt(7th)
S.BRADL  43pt(8th)
M.PIRRO  6pt(15th)


【Moto2-23laps】
[race result]
コンディション-dry 路面温度-40℃ 気温-26℃
Winner Andrea IANNONE(Speed Master)/SPEED UP 41'16.852
2nd Thomas LUTHI(Interwetten-Paddock)/SUTER  +0.083
3rd Marc MARQUEZ(Team CatalunyaCaixa Repsol)/SUTER +1.137
..............................................................
16th Jordi TORRES(Tech3 Racing)/TECH3 +32.158
17th Max NEUKIRCHNER(Keifer Racing)/KALEX +34.389
18th Ratthapark WILAIROT(Thai Honda Gresini Moto2)/SUTER +35.387
retired Gino REA(Federal Oil Gresini Moto2)/SUTER
[point standings]
T.LUTHI 88pt(1st)
M.MARQUEZ 86pt(2nd)
P.ESPAGARO 71pt(3rd)
.................................
M.NEUKIRCHNER 8pt(20th)
R.WILAIROT 7pt(21th)
X.SIMEON  6pt(22th)
G.REA 1pt(25th)


【Moto3-22laps】
[race result]
コンディション-dry 路面温度-33℃ 気温-26℃
Winner Marverick VINALES(Blusens Avintia)/FTR HONDA 41'50.965
2nd Sandro CORTESE(Red BullKTM Ajo)/KTM +7.752
3rd Miguel OLIVEIRA(Estella Galicia 0.0)/SUTER HONDA +7.853
...........................................................
12th Niccolo ANTONELLI(San Carlo Gresini Moto3)/FTR HONDA +16.222
25th Kenta FUJII(Technomag-CIP-TSR)/TSR HONDA +1'19.060
retired Danny WEBB(Mahindra Racing)/MAHINDRA
retired Marcel SHROTTER(Mahindra Racing)/MAHINDRA
[point standings]
S.CORTESE  87pt(1st)
M.VINALES 80pt(2nd)
L.SALOM  55pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 35pt(9th)
M.SCHROTTER 4pt(25th)
D.WEBB ---
K.FUJII ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">