日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 【MotoGP第6戦】イギリス・シルバーストン A・バウティスタが自己ベストの4位でチェッカー!!

【MotoGP第6戦】イギリス・シルバーストン A・バウティスタが自己ベストの4位でチェッカー!!

ステファン・ブラドルも6戦連続トップ10フィニッシュ。 

Alvaro BAUTISTA SS.jpg

          見事ポールポジションからスタートし、ランキング上位勢と互角に渡り合い、4位に入賞したアルバロ・バウティスタ選手(San Carlo Honda Gresini/HONDA) 

 

MotoGP第6戦(6/15~/17, イギリス・シルバーストーンサーキット)

 2012年シーズンも今回のイギリスGPで第6戦。全18戦のうち、早くも前半1/3を終えたことになる。今回の舞台はシルバーストーンサーキット。4本のストレートを持つレイアウトで、平均速度も174.129km/h(2011年:C・ストーナー)と非常に高く、イタリア・ムジェロやオーストラリア・フィリップアイランドと並ぶハイスピードコースだ。
 イギリスGPは2009年までドニントンパークサーキットで開催されていたが、2011年から当地に変わった。コース幅が広く全体的に起伏の少ないサーキットで、リズムを掴むと気持ちよく走ることができるものの、当地初経験の選手にとってはブレーキングポイントを把握しづらいという側面もある。また、レイアウト的にハードブレーキングを要求されることがない反面、速度調整のコントロール性が重要になる。さらに、イギリスのレースは気候的に温度条件が低い場合が多く、これもブレーキにとっては不安定要素になる。総じて、気象変化に臨機応変に対応できるチーム総合力が試されるレース、といっていいだろう。

Stefan BRADL SS.jpgのサムネール画像

              怪我を克服し、新人らしかぬ安定した走りで連続シングルフィニッシュを続けるステファン・ブラドル選手(LCR Honda MotoGP/HONDA)


 現地時間午後1時から全20周回で争われたMotoGPクラスの決勝は、路面23℃、大気15℃と低い温度で推移したものの、最後までドライコンディションを保った。土曜の予選で自身初となるポールポジションを獲得したアルバロ・バウティスタ(San Carlo Honda Gresini/HONDA)は、決勝レースでも高い資質を遺憾なく発揮。落ち着いた走りと巧みなブレーキ操作で最終ラップまでトップグループにつけ、ホンダファクトリー勢を追走し続けた。惜しくも表彰台は逃したものの、最高峰クラス自己ベストとなる4位でフィニッシュ。次戦に向けて大きな弾みとなった。
 土曜午前のフリープラクティスで転倒し、左手人差し指を負傷したステファン・ブラドル(LCR Honda MotoGP/HONDA)は8位。怪我の痛みを克服する力強い走りを、イギリスのファンに披露し、最後まで安定感のある走りでレース終盤も高水準のラップタイムを刻み続けた。CRT勢のミケーレ・ピロ(San Carlo Honda Gresini/FTR)は13位でフィニッシュし、3ポイントを獲得した。

Ratthapark WILAIROT SS.jpg

                     毎戦、大混戦のMoto2クラスでポイントを獲得した、ラタパーク・ウィライロー選手(Thai Honda Gresini Moto2/SUTER)
 

 Moto2クラスの決勝レースは、ラタパーク・ウィライロー(Thai Honda Gresini Moto2/SUTER)が15位でフィニッシュ。セッションごとに積み上げたセットアップの成果を着実に結果につなげ、1ポイントを獲得した。マックス・ノイキルヒナー(Keifer Racing/KALEX)は17位。第4戦フランスGPの予選で負傷し、第5戦を欠場したザビエル・シモン(Tech 3 Racing/TECH3)は21位で完走。ジーノ・リー(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)は24位でチェッカーを受けた。

Niccolo ANTONELLI SS.jpg

              Moto3クラスも毎戦緊迫したレース展開となる中、集団を率いて走行する、ニッコロ・アントネッリ選手(San Carlo Gresini Moto3/FTR HONDA)             
 

 Moto3クラスでは、ニッコロ・アントネッリ(San Carlo Gresini Moto3/FTR HONDA)が13位でチェッカーを受け、3ポイントを獲得。藤井謙汰(Technomag-CIP-TSR/TSR HONDA)は24位、マルセル・シュロッター(Mahindra Racing/MAHINDRA)は26位で完走を果たした。ダニー・ウェブは、残念ながらトラブルのため12周目にリタイアとなった。

アルバロ・バウティスタ-San Carlo Honda Gresini-4th
「素晴らしいレースウィークだった。カタルーニャからの前進を、しっかりと形にできたと思う。表彰台に迫る位置でチェッカーを受けることができたのでハッピーだよ。レース終盤に3番手を狙うこともできたかもしれないけれども、リスクが大きかったし、それよりも彼らにピタリとついて最後までミスなく走り抜きたかったんだ。チャンピオンシップポイントで大きな点数を獲得できたのは、自分自身にもチームにも意義が大きい。昨日の予選ではポールポジションで、今日の決勝では優勝選手からわずか5秒差。とても内容の濃いレースウィークだったので、これからもこの調子で進んでゆきたい。今回の進歩は、チームやショーワのエンジニアたちのおかげだよ。次の目標は、さらに前に進んでトップ選手たちと高水準で戦ってゆくことだね」


ステファン・ブラドル-LCR Honda-8th
「午前中のウォームアップと決勝でペースを上げることができたから、総合的にみたら良かったと言える。残念ながら、昨日のフリー走行3で転倒してしまいタイムを無駄にしてしまった。でも、指を負傷するよりはずっといいけどね。完璧な週末とは言い難いけれど、ポジティブな面をみていこうと思うよ。指の怪我のせいで完璧なスタートを切れなくて一周目の感触が掴めなかった。何人かのライダーにブロックされてしまい、オーバーテイクするのも難しかった。指の痛みでダウンシフトをするのが難しく、クラッチで小さなミスをおかしてしまいレースの中盤でクラッチローにパスされてしまった。それでもレース終盤ではペースもあがってきたので、僕たちの持っているポテンシャルが高いということは証明できたと思う」


【MotoGP-20laps】
[race result]
コンディション-dry 路面温度-23℃ 気温-15℃
Winner Jorge LORENZO(Yamaha Factory Racing)/YAMAHA 41'16.429
2nd Casey STONER(Repsol Honda Team)/Honda +3.313
3rd Dani PEDROSA(Repsol Honda Team)/Honda +3.599
....................................................................
4th Alvaro BAUTISTA(San Carlo Honda Gresini)/HONDA +5.196
8th Stefan BRADL(LCR Honda MotoGP)/HONDA +22.521
13th Michele PIRRO(San Carlo Honda Gresini)/FTR 1'07.290 

[point standings]
J.LORENZO  140pt(1st)
C.STONER  115pt(2nd)
D.PEDROSA  101pt(3rd)
..................................
A.BAUTISTA  58pt(7th)
S.BRADL  51pt(8th)
M.PIRRO  9pt(14th)


【Moto2-18laps】
[race result]
コンディション-dry 路面温度-17℃ 気温-15℃
Winner Pol ESPARGARO(Pons 40 HP Tuenti)/KALEX 38'29.792
2nd Scott REDDING(Marc VDS Racing Team)/KALEX +1.462
3rd Marc MARQUEZ(Team CatalunyaCaixa Repsol)/SUTER +1.521
..............................................................
15th Ratthapark WILAIROT(Thai Honda Gresini Moto2)/SUTER +24.507
17th Max NEUKIRCHNER(Keifer Racing)/KALEX +28.043
21th Xavier SIMEON(Tech3 Racing)/TECH3 +39.473
24th Gino REA(Federal Oil Gresini Moto2)/SUTER +40.493

[point standings]
M.MARQUEZ 102pt(1st)
P.ESPAGARO 96pt(2nd)
T.LUTHI 96pt(3rd)
.................................
M.NEUKIRCHNER 8pt(20th)
R.WILAIROT 8pt(21th)
X.SIMEON 6pt(23th)
G.REA 1pt(25th
)


【Moto3-17laps】
[race result]
コンディション-dry 路面温度-30℃ 気温-18℃
Winner Marverick VINALES(Blusens Avintia)/FTR HONDA 38'55.210
2nd Luis SALOM(RW Racing GP)/KALEX KTM +0.933
3rd Sandro CORTESE(Red BullKTM Ajo)/KTM +1.023
...........................................................
13th Niccolo ANTONELLI(San Carlo Gresini Moto3)/FTR HONDA +21.369
24th Kenta FUJII(Technomag-CIP-TSR)/TSR HONDA +1'11.283
26th Marcel SHROTTER(Mahindra Racing)/MAHINDRA +1lap
retired Danny WEBB(Mahindra Racing)/MAHINDRA

[point standings]
M.VINALES 105pt(1st)
S.CORTESE  103pt(2nd)
L.SALOM  75pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 38pt(9th)
M.SCHROTTER 4pt(26th)
D.WEBB ---
K.FUJII ---
 


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">