日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 【MotoGP Round-4 FRANCE-GP】ステファン・ブラドルが自己ベストの5位フィニッシュ!

【MotoGP Round-4 FRANCE-GP】ステファン・ブラドルが自己ベストの5位フィニッシュ!

NISSINブレーキが困難な路面コンディションを制する!!

MotoGP第4戦(5/18~/20, フランス・ルマンサーキット)

Stefan BRADL 2.jpg

                                              自己最高位の5位を獲得した ステファン・ブラドル選手 (LCR Honda MotoGP/HONDA) 。..。。。    難しいコンディションの中でも安定したパフォーマンスを見せた。

フランスGPの舞台ルマンサーキットは、典型的なストップ&ゴータイプのコースだ。ルマンといえば自動車の24時間耐久が世間的には有名だが、その場合は公道を封鎖してサルトサーキット、として全長約13km余のコースレイアウトで行われる。一方、二輪ロードレスの場合はパーマネントのクローズドコース、ブガッティサーキットで争われる。こちらの全長は4185m。ストレートは最長で674m、右9左5のコーナーは、大半が小さく回り込む中低速コーナーで、平均速度も160km/hと全18戦中ではけっして高いほうではない。メリハリの効いたストップ&ゴータイプの特徴は、このような数字の面にもはっきりとあらわれている。


 このコースのようにストレートが短く小さなコーナーが続くレイアウトの場合、選手のオーバーテイクもブレーキング勝負が多くなり、観戦する側にとってはコーナー進入の駆け引きが大きな見どころにもなる。その一方、ブレーキにとっては休む場所がほとんどないということを意味するため、厳しい条件下での安定したパフォーマンスが要求される。さらに、フランスGPは気象条件が変わりやすい傾向が強く、入念な雨対策も必要だ。

Alvaro BAUTISTA LM.jpg

                              慎重なライディングで10位を獲得した#19アルバロ・バウティスタ選手((San Carlo Honda Gresini/HONDA)


PIRRO.jpg

                           CRT勢として健闘した、ミケーレ・ピロ選手(San Carlo Honda Gresini/FTR) 

         

 今年のレースウィークは、事前の気象予報では雨が告知されていたが、金曜は終日ドライセッションで推移した。土曜は正午過ぎに軽い雨が降り、MotoGPの予選はウェットからドライへと推移する微妙なコンディションになった。そして、決勝レースが行われる日曜は朝から雨の一日になった。
 MotoGPクラスの決勝は、現地時間の午後14時にスタート。開始直後は路面から水しぶきが上がる困難な路面状態だったが、終盤周回になると雨はあがった。ステファン・ブラドル(LCR Honda MotoGP/HONDA)は、5列目13番グリッドと低位置からのレースを強いられたものの、スタートを成功させて1周目に7番手へ浮上。その後、ホンダファクトリーのダニ・ペドロサ選手の背後にピタリとつける新人らしからぬ走りで6番手に浮上した。以後も、MotoGP初年度とは思えない勇敢な走りで安定したラップタイムを刻み続け、最後は自己ベストの5位でチェッカー。ポイントランキングでも7位につけた。
 アルバロ・バウティスタ((San Carlo Honda Gresini/HONDA)も、難しいウェットコンディションを的確なブレーキングコントロールとマシン操作で走り抜き、10位でゴールした。CRT勢のミケーレ・ピロ(San Carlo Honda Gresini/FTR)は14位で、二戦連続の入賞を果たした。

Max NEUKIRCHNER LM.jpg

                            2011年のチャンピオンチームから参戦するマックス・ノイキルヒナー選手(Keifer Racing/KALEX)    こ      

 Moto2クラスの決勝レースは、NISSIN陣営のジーノ・リー(Federal Oil Gresini Moto2/SUTER)が、23番グリッドスタートからロケットスタートを決めてトップ集団に追いつき、表彰台圏内を争う快走を披露したが、8周目に惜しくも転倒。リタイアを余儀なくされた。マックス・ノイキルヒナー(Keifer Racing/KALEX)は、フルウェットのトリッキーな路面コンディションの中で最後まで着実に安定したライディングを続け、8位フィニッシュ。ラタパーク・ウィライロー(Thai Honda Gresini Moto2/SUTER)がそのあとに続いて9位でチェッカーを受け、NISSINライダーがともにシングルフィニッシュという結果を得た。ザビエル・シモン(Tech 3 Racing/TECH3)は、土曜午後の予選で転倒して左手と左足を負傷。日曜の決勝レースは欠場した。

Niccolo ANTONELLI LM.jpg

       サバイバルレースとなったMoto3クラスで、見事に4位となったニッコロ・アントネッリ選手(San Carlo Gresini Moto3/FTR HONDA) チーム員から大きな祝福を受けた。


 Moto3クラスでは、9列目27番グリッドからスタートしたニッコロ・アントネッリ(San Carlo Gresini Moto3/FTR HONDA)が、転倒者の続出する難しいコンディションを巧みに乗り切りながら周回ごとに着実に順位を上げて、最後は表彰台目前の4位でフィニッシュ。マルセル・シュロッター(Mahindra Racing/MAHINDRA)も最後まで生き残って12位でチェッカーを受けた。藤井謙汰(Technomag-CIP-TSR/TSR HONDA)は2周目に転倒。ダニー・ウェブ(Mahindra Racing/MAHINDRA)は7周目に転倒を喫し、一度はコースへ復帰したものの、その後ピットへ戻ってリタイアした。


ステファン・ブラドル-LCR Honda-5th
「最高の気分だよ! 僕もチームも本当にこの結果に喜んでいる。そして誇りに思うよ。誰も僕が最高峰クラス参戦4戦目にして、この結果を残すなんて予想していなかっただろうね。今週はドライ用の正しいセッティングを探すのに苦しんだし、公式予選では転倒してしまいタフだった。決勝は雨で、僕たちはウェット用の準備をしていた。サイティングラップの時点で、僕のバイクの調子がいいことを感じていたし、スタートは7番手につくことができた。僕は綿密な走りをするペドロサの後について走行し、彼からたくさん学んだ。路面が乾き始めると、ヘイデンが僕を捕らえようとしていたけれど僕は自分の走りに自信があったよ」

【MotoGP-28laps】
[race result]
コンディション-wet 路面温度-19℃ 気温-13℃
Winner Jorge LORENZO(Yamaha Factory Racing)/YAMAHA 49'39.743
2nd Valentino ROSSI(Ducati Team)/DUCATI +9.905
3rd Casey STONER(Repsol Honda Team)/HONDA +11.298
....................................................................
5th Stefan BRADL(LCR Honda MotoGP)/HONDA +32.477
10th Alvaro BAUTISTA(San Carlo Honda Gresini)/HONDA +1'13.193
14th Michele PIRRO(San Carlo Honda Gresini)/FTR 1lap 
[point standings]
J.LORENZO  90pt(1st)
C.STONER  82pt(2nd)
D.PEDROSA  65pt(3rd)
..................................
S.BRADL  35pt(7th)
A.BAUTISTA  35pt(8th)
M.PIRRO  4pt(18th)


【Moto2-26laps】
[race result]
コンディション-wet 路面温度-14℃ 気温-13℃
Winner Thomas LUTHI(Interwetten-Paddock)/SUTER 50'02.816
2nd Craudio CORTI(Italtrans Rasing Team)/KALEX +6.354
3rd Scott REDDING(Marc VDS Racing Team)/KALEX +12.162
..............................................................
8th Max NEUKIRCHNER(Keifer Racing)/KALEX +28.117
9th Ratthapark WILAIROT(Thai Honda Gresini Moto2)/SUTER +38.317
retired Gino REA(Federal Oil Gresini Moto2)/SUTER 19laps
[point standings]
P.ESPAGARO 71pt(1st)
M.MARQUEZ 70pt(2nd)
T.LUTHI 68pt(3rd)
.................................
M.NEUKIRCHNER 8pt(18th)
R.WILAIROT 7pt(20th)
X.SIMEON  6pt(21th)
G.REA 1pt(25th)


【Moto3-24laps】
[race result]
コンディション-wet 路面温度-11℃ 気温-15℃
Winner Louis ROSSI(Racing Team Germany)/FTR HONDA 49'12.390
2nd Alberto MONCAYO(Bankia Aspar Team)/KALEX KTM +27.348
3rd Alex RINS(Estella Galicia 0.0)SUTER HONDA +28.899
...........................................................
4th Niccolo ANTONELLI(San Carlo Gresini Moto3)/FTR HONDA +33.195
12th Marcel SHROTTER(Mahindra Racing)/MAHINDRA 1lap
retired Danny WEBB(Mahindra Racing)/MAHINDRA
retired Kenta FUJII(Technomag-CIP-TSR)/TSR HONDA
[point standings]
S.CORTESE  67pt(1st)
M.VINALES 55pt(2nd)
L.SALOM  49pt(3rd)
.................................
N.ANTONELLI 31pt(8th)
M.SCHROTTER 4pt(25th)
D.WEBB ---
K.FUJII ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">