日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 世界耐久選手権 ルマン24時間でNISSINユーザーが表彰台を独占!

世界耐久選手権 ルマン24時間でNISSINユーザーが表彰台を独占!

第34回を迎えた伝統ある耐久レース、ルマン24時間が9月24日、フランスのブガッティーサーキット(1周:4.185km)で行われ、午後3時にスタート、24時間後の周回数を競った。

翌9月25日午後3時にゴールを向かえ、NISSINユーザーのSRC KAWASAKI(Julien da Costa / Gregory Leblanc / Olivier Four 組)が834周し、優勝を果たした。

2位にもSUZUKI Endurance Racing Team(Anthony Delhalle / 酒井 大作 / Baptiste Guittet 組)、3位にMONSTER YAMAHA YART( Igor Jerman / SteveMartin / Loris Baz 組)が入り、NISSINユーザーが表彰台を独占した。

5位に HONDA TT Legends (John McGuinness / Keith Amor / Cameron Donald 組)が上位入賞を果たし、24時間連続走行という極限の状態でのレースで、NISSINのブレーキシステムの耐久性と信頼性を証明した。Lemans24.JPG

                   24時間の走行を終えた、NISSINブレーキ装着車輌。中央のグリーンの車輌が優勝したSRC KAWASAKI車


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">