日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 第30回鈴鹿8時間耐久ロードレースサポートチームレース結果

第30回鈴鹿8時間耐久ロードレースサポートチームレース結果

Nissin's History of Racing

日信工業のオートバイレースへの初参入は、今から30年以上も前の1970年代に遡る。
1983年には WGP 500cc クラスのチャンピオンを獲得、その後125cc、250cc、500cc 全てのクラスでチャンピオンとなり、ワールドスーパーバイクでは、2000年と2002年にチャンピオンを獲得。今なお、世界のトップライダーのブレーキ システムを支え続けている。
鈴鹿8時間耐久ロードレースは1980年代の初頭から参戦し、昨年はF.C.C. TSR ZIP-FM Racing Teamが優勝。今年は12チーム13台をサポートしました。

8耐用ブレーキシステムについてはこちら

我々日信工業にとっても第30回大会は、大きな節目となる記念大会となった。

ホンダワークスチーム(HRC)へのサプライヤーとして参加した今大会は、#11 TEAM HRC 11清成/トーズランド組、#33 TEAM HRC 33 岡田/チェカ組はじめ、#778 F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team 伊藤/手島組、#19 モリワキMOTULレーシング 山口/キャミア組など、優勝候補の一角を担うチームを多数サポート。

決勝戦ではアクシデントも重なり、優勝こそ逃してしまったが、ペナルティで一時9番手まで順位を下げていたTEAM HRC 33が怒涛の追い上げで2位に、またF.C.C. TSR ZIP-FM Racing Teamも2年連続で表彰台を獲得し、来年につながる確かな手応えを感じ取ることができた。

7月27日(金)

天候:快晴 気温33.5℃ 湿度43%
北北西の風 4.3m/s 気圧1004.7hpa 観客動員数:14,500人

#11TEAM HRCの清成龍一/ジェームス・トーズランド組が2分8秒344で計時予選1位。#33TEAM HRCの岡田忠之/カルロス・チェカ組が2位を獲得した。その他のサポートチームでは5番手に#73急募.com team HARC-PRO、#778F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Teamが10番手に入り翌日のトップ10トライアルに臨むこととなった。

今年から新たにピット上部にNISSINのロゴが!さらに後方S字の丘に看板を見ることができる。この風景に万感の想いが!

7月28日(土)

天候:晴 気温30.1℃ 湿度63%
東の風2.8m/s 気圧1002.7hpa 観客動員数:41,000人

15:30からTOP10トライアルが行われた。開始直後に中断があり進行が約1時間遅れたが、#33岡田/チェカ組が2分7秒587を記録し、ポールポ ジションを獲得!#11清成/トーズランド組が4番手、続く5番手には#778伊藤/手島組、さらに6番手には#73小西/安田組が入った。

トライアル途中経過。TEAM HRC 33のチェカが完ぺきなグリップ走行で、motoGPのライディングテクニックを披露。昨年の熱い思いが蘇る。

7月29日(日)

天候:快晴 気温32.9℃ 湿度50%  北西の風 5.8m/s 気圧1003.1hpa 観客動員数:75,000人

スタンド席に大きく陣取るHonda Racingの大きなフラッグ。観客の熱い想いがひしひしと伝わってくる。

モリワキMOTULレーシングチームのピットインの様子。1秒たりとも無駄にできない作業で緊張の瞬間だ。

#33TEAM HRCのマシンを調整するスタッフ。8時間の長丁場を走りぬくにはライダーの力だけでなく、彼らの力も必要だ。

決勝当日

11:30 気温32.9℃、路面温度は47℃と、太陽が容赦なく路面を焦がす中、決勝のレースは伝統のル・マン式でスタートした。

NISSINサポートチームのレース結果

順位 No クラス チーム名
車両形式名
第1ライダー
第2ライダー
第3ライダー
ラップ数
2 33 JSB TEAM HRC 33
HONDA CBR1000RR
岡田 忠之
カルロス・チェカ
216
3 778 SBK F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team
HONDA CBR1000RR
伊藤 真一
手島 雄介
215
5 19 JSB モリワキMOTULレーシング
HONDA CBR1000RR
山口 辰也
レオン・キャミア
212
7 1 SBK SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM (SERT)
SUZUKI GSX-R1000
ヴァンサン・フィリップ
マチュー・ラグリーヴ
ジュリアン・ダコスタ
210
8 4 SBK F.C.C. TSR EUROSPORTBENELUX
HONDA CBR1000RR
岩田 悟
須貝 義行
ハインズ・プラタシス
210
11 775 JSB レーシングチーム・ハニービー
HONDA CBR1000RR
野田 弘樹
山本 琢磨
209
23 73 JSB 急募.com team HARC-PRO
HONDA CBR1000RR
小西 良輝
安田 毅史
202
27 53 JSB Deotex PANTHERA PLOT
SUZUKI GSX-R1000
生形 秀之
行方 知基
202
28 68 JSB Honda Q遊会 明和レーシング
HONDA CBR1000RR
中村 知雅
黒川 武彦
202
36 7 SBK YAMAHA AUSTRIA RACING TEAM (YART)
YAMAHA YZF-R1
イゴール・ジャーマン
ダミアン・カドリン
スティーヴ・マーティン
198
52 45 JSB ホンダ・ブルーヘルメットMSC
HONDA CBR1000RR
小林 敦之
栗田 伸一
183
- 11 JSB TEAM HRC 11
HONDA CBR1000RR
清成 龍一
ジェームス・トーズランド
28
- 28 JSB ホンダ テクニカル カレッジ (ホンダ学園 関西校)
HONDA CBR1000RR
橋本 充巧
白上 貴紀
-

TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">