日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 第29回鈴鹿8時間耐久ロードレースサポートチームレース結果

第29回鈴鹿8時間耐久ロードレースサポートチームレース結果

史上最年長優勝ペアの辻村猛(32歳26日)/伊藤真一(39歳211日)がペアを組んで4年。過去3回ともポールポジションからスタートし、優勝候補の 筆頭に挙げられながらなかなか勝てなかったが、その悔しさをバネにチームが一丸となり、今回の優勝につなげることができた。昨年の8耐以降、今年の8耐に むけて開発およびテストを繰り返してきた成果は、優勝を支えることができるブレーキに仕上がったことを証明できたこと。 一緒に開発を支援いただいた、TSRの藤井監督はじめスタッフの皆さん、選手の皆さんの協力なしでは達成できなかった。 また、8時間無事走りきって、その走りを8時間支えることができたことは、我々ブレーキシステム開発メンバーにとって、何よりの結果となった。

Nissin's History's of Racing

日信工業のオートバイレースへの初参入は、今から30年以上も前の1970年代に遡る。
1983年には WGP 500cc クラスのチャンピオンを獲得、その後125cc、250cc、500cc 全てのクラスでチャンピオンとなり、ワールドスーパーバイクでは、2000年と2002年にチャンピオンを獲得。今なお、世界のトップライダーのブレーキ システムを支え続けている。
鈴鹿8時間耐久ロードレースは1980年代の初頭から参戦し、今年は4チーム5台をサポートしました。

7月28日(金)

天候:晴れ 気温33.2℃ 湿度62%
東南東の風4.2m/s 気圧1006.9hpa 観客動員数:14,500人

上位6台が2分10秒をきる好タイムをマーク、#778 F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team の辻村猛/伊藤真一組が4位、#48F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team の手島雄介/鎌田学組が5位となり、翌日のTOP10トライアルに進出。

鈴鹿S字の丘に燦然と輝くNISSINの文字。感動、期待、興奮、不安など様々な思いが胸に去来する。

7月29日(土)

天候:くもり 気温30.7℃
湿度65%  北西の風6.0m/s
気圧1008.6hpa
観客動員数:41,000人

15:20 TOP10トライアルにて、#778辻村/伊藤組が1位(2’08.515)、#48手島/鎌田組が4位(2’08.851)で決勝へとこまを進める。辻村/伊藤組の4年連続のポールポジションが決まった瞬間、鈴鹿サーキットには大歓声があがった。

緊張するタイヤ交換の瞬間!ニッシン削り出し4POTレーシングキャリパーは、ホイールの着脱もスムーズ!!
TOP10タイムトライアル最終結果。TSR辻村⁄伊藤組がBEST TIMEを刻み、興奮は最高潮に!

7月30日

天候:晴れ 気温30.0℃ 湿度71%  南東の風7.0m/s 気圧1009.4hpa 観客動員数:73,000人

決勝のスタートの瞬間を今か今かと待ち受けるスタンドの観客。これから始まる8時間の熱いレースに胸が高まる。

決勝直前のウォームアップ走行のためピットロードへ向かう伊藤選手。徐々に緊張感も高まってくる。

決勝当日、入念にマシンを調整するTSRチームスタッフ。ライダーはもちろんだが、スタッフの長い1日も始まる。

決勝当日

11:30 今回は伊藤選手がスターティングライダーをつとめた。ル・マン式スタートで #7 セブンスターホンダ7に続き2位で第1コーナーへ、1周目からアクシデントが続く序盤戦を2位で走行するも、トップを走っていた #7の清成選手が16周目に緊急ピットイン。先頭に立った伊藤選手はその後、あぶなげない走りで辻村選手とともに2位との差を序々に広げ独走態勢を築いた。

NISSINサポートチームのレース結果

チーム紹介ページはこちら

順位 No クラス チーム名
車両形式名
第1ライダー
第2ライダー
第3ライダー
ラップ数
優勝 778 XX-F
Div.1
F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team
Honda CBR1000RR
辻村 猛
伊藤 真一
214
7 18 XX-F
Div.1
チームヨシハル四日市 & K1RACING
Honda CBR1000RR
須貝 義行
Joshua BROOKES
210
9 48 XX-F
Div.1
F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team
Honda CBR1000RR
手島 雄介
鎌田 学
208
30 99 JSB レーシングチーム ハニービー
Honda CBR1000RR
野田 弘樹
児玉 勇太
199
38 1 SBK SUZUKI CASTROL TEAM
SUZUKI GSX-R1000
Vincent PHILIPPE
北川 圭一
Matthieu LAGRIVE
195

TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">