日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

MOTER SPORT

HOME > モータ-スポーツ > 第14戦アラゴンGPでNISSIN陣営が高い安定感を発揮!!

第14戦アラゴンGPでNISSIN陣営が高い安定感を発揮!!

Moto2クラスでM・シュロッターがトップ15フィニッシュ

MotoGP第14戦(9/25~/27、スペイン・モーターランド・アラゴン)

 

Karel ABRAHAM_5.jpg


 2015年シーズンも秋を迎えて少しずつ大詰めにさしかかり、第14戦が今年3回目のスペイン開催となるモーターランド・アラゴンで行われた。バルセロナから見れば南西、バレンシアからは北西に位置する当地のレースは今年で6回目。前半区間が登り、後半区間は下り、と高低が明確に別れている。コース全長は5,078mで、コーナー数は右7左10の計17コーナーとバランス良く配置されている。
 コース幅は全体的に広く設計されているが、スタート直後はタイトに左へ曲がる1コーナーと即座に右へ切り返す2コーナーが続く。また、下りのバックストレートは968mの長さを持ち、ストレートエンドの16コーナーと最終17コーナーの左が続く区間では、適切な旋回速度の維持とゴールラインへ向けた素早い立ち上がりが勝負の決め手になる。総じて、メリハリのあるブレーキ効力と安定したコントロール性能のバランスが、このサーキットを攻略する重要な要素といえるだろう。

Karel ABRAHAM_2.jpg


 NISSIN陣営のカレル・アブラハム(ABモトレーシング)は、初夏に負傷した左足親指をレースで酷使するためにいまだに完治からはほど遠い状態で、毎戦苦しい闘いを強いられているが、今回もその怪我を抱えた状態でレースウィークに臨んだ。土曜の予選では23番グリッドを獲得し、決勝レースもポイント獲得を目指して勇敢な走りを続けたが、苦痛が限界に達した12周目にピットへ戻り、悔しさを堪えてリタイアする道を選択した。

Marcel SCHROTTER_2.jpg


 Moto2クラスのレースは、一周目に転倒者が発生したために赤旗中断。14周のレースとして改めて仕切り直しになった。再開後のレースでは、マルセル・シュロッター(Tech3 Racing/TECH3)がNISSINブレーキの高い性能を存分に引き出すハイレベルな走りを披露し、ポイント圏内の15位でチェッカーを受けた。シャビ・ビエルジュ(Tech3 Racing/TECH3)は、惜しくもポイント圏内にいま一歩及ばなかったものの、自己ベストの16位でゴールした。ランディ・クルメナッハ(JiR Moto2/KALEX)は17位、ルイ・ロッシ(Tasca Racing Scuderia Moto2/TECH3)が23位、とNISSINブレーキを装着する選手たちは全員が完走を果たした。次戦の第15戦はいよいよ日本GP。栃木県のツインリンクもてぎで、10月9日(金)午前に第1回目のフリー走行が行われる。


Karel ABRAHAM_1.jpgカレル・アブラハム-AB Motoracing-DNF
「今回のレースウィークは足がすごく辛くて、我慢の限界に達した。クリニカモビレで、脱臼した場所が悪くなっているのかどうか調べてもらった。レントゲン検査をしたところ、足に負荷がかかりすぎているのだろうという診断で、今後もリハビリを継続するけれども、これで状況がよくなるどうかは何とも言いようがない」

 

 

 

Marcel SCHROTTER_1.jpgマルセル・シュロッター-Tech Moto2/Tech3-15位
「レースはやり直しになったものの、ポイントを獲得できてよかった。赤旗中断で14周の再スタートになったけれども、僕は二回ともうまくスタートを決めて順位をあげてゆくことができた。下位のグリッドからのスタートは、1コーナーで大きく出遅れてしまうのでかなり厳しい展開になる。しかもトップグループがあっという間に離れていってしまう。今回の僕がまさにそのケースだった。下りの切り返しでは誰かに接触されて、危うく転倒するところだった。この出来事で前と大きく離れてしまった。そこから後は、集団内で自分の前にいる選手と同じようなペースで周回し続けた。そういう状況でもポイントを獲得できたのは良かったと思うし、次戦以降の3連戦に向けて良い励みにもなる。昨年は、この3連戦でいい走りをできたので、前向きな気持ちでレースに臨むことができる」

 

【MotoGP-23laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-39℃ 気温-23℃
1 Jorge LORENZO Movistar Yamaha MotoGP 41'44.933
2 Dani PEDROSA Repsol Honda Team +2.683
3 Valentino ROSSI Movistar Yamaha MotoGP +2.773
......................................................................
retired  Karel ABRAHAM AB Motoracing


[point standings]
V.ROSSI  263pt(1st)
J.LORENZO 249pt(2nd)
M.MARQUEZ 184pt(3rd)
..................................
K.ABRAHAM  ---
H.AOYAMA  ---
T.ELIS   ---


【Moto2-14laps】
[race result]
コンディション-DRY 路面温度-34℃ 気温-21℃
1 Tito RABT EG 0.0 Marc VDS KALEX 26.25.125
2 Alex RINS Paginas Amarillas HP 40 KALEX +0.096
3 Sam LOWES Speed Up Racing  SPEEDUP +5.364
......................................................................
15 Marcel SCHROTTER Tech3 TECH3 +26.107
16 Xavier VIERGE Tech3 TECH3  +24.464
17 Ranndy KRUMMENACHER JIR Moto2 KALEX +34.658
23 Louis ROSSI Tasca Racing Scuderia Moto2 TECH3 +54.320

 


[point standings]
J.ZARCO  284pt(1st)
T.RABAT  206pt(3rd)
A.RINS  184pt(2nd)
.................................
M.SCHROTTER 20pt(21th)
R KRUMMENACHER 19pt(22th)
L.ROSSI   7pt(24th)
R.CARDUS ---
X.VIERGE ---


TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">