日信工業はアルミ製品とブレーキシステムを通じて「環境」「安心」を探究します。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
  • 日本語
  • 英語
  • HOME
  • オンライン 製品カタログ
  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 株主・投資家情報
  • 環境・社会活動
  • 採用情報

株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 企業活動

企業活動

ブレーキ技術とアルミ鋳造・加工技術を活かして
自動車の安全と環境負荷軽減に貢献しています

当社の核となる技術は、創業以来 培ってきた高度な「アルミ鋳造・加工技術」と、二輪車および四輪車用の「ブレーキ技術」です。

この二つのコア技術は、近年の自動車業界の大命題である、自動車の軽量化による環境負荷軽減と、より一層の安全の追求に貢献できるものであり、まさに時代のニーズに合致したものであります。

当社の「アルミ鋳造・加工技術」を活かした自動車の軽量化におきましては、材質を鉄からアルミに置換したアルミキャリパーやアルミナックル等の製品化とその拡大を進めて参りました。また、「ブレーキ技術」におきましても、自動車の燃費向上に役立つ低引き摺りキャリパーの開発など、自動車の安全と環境負荷軽減に貢献する商品を幅広く提供しております。



TOP

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">